北海道 南富良野町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 南富良野町のご紹介

南富良野町は北海道のほぼ中央に位置し、富良野市や夕張市と隣接している「太陽と森と湖のまち」です。東西に貫くように流れる空知川に沿って6つの集落が広がり、2,500人ほどの人口です。北東に十勝岳、南に日高山脈、西には夕張山脈が連なり、四方をぐるりと山に囲まれています。なんと、町の面積の約9割を森林地帯が占めています。とはいえ、新千歳空港、旭川空港、とかち帯広空港という3つの空港からは一般道を使用しても2時間以内でアクセスできるという便利な立地にあります。

まちの中央には「かなやま湖」という金山ダムで出来た人造ダム湖があり、まちに豊かな潤いを与えています。このかなやま湖周辺や空知川では、夏になるとカヌーやラフティングといった各種アウトドアスポーツが楽しめ、冬のかなやま湖ではワカサギ釣りも体験できます。さらに、かなやま湖の湖畔には紫色のラベンダー畑が一面に広がっていることも知られており、北海道らしい光景を堪能できます。

町の産業については農業と林業が盛んですが、特に農業では高冷地の気候を生かしてジャガイモやニンジンが生産されており、北海道内で屈指の生産地として知られています。

また、幻の淡水魚ともいわれるイトウを保護すると同時に、自然環境を保つため、国内初となる単一魚種のための条例「南富良野町イトウ保護管理条例」を制定しています。南富良野町は開発よりも自然を守り、大切に残すことでまちの魅力を高めているのです。

南富良野町がおすすめする人気の特産品・返礼品

南富良野町の特産品を一箱に詰め込んだ様々なセットが、寄附金の金額の段階に分かれて用意されています。じゃがバターやスイートコーンなど人気の農産加工品詰め合わせやエゾシカのソーセージや缶詰を集めたジビエの詰め合わせなど北海道らしいセットばかりです。中でもおすすめの返礼品は、ふらの大地和牛のセットです。すき焼き用、焼肉用で選ぶことができます。ふらの大地和牛は、ジューシーな旨味があり柔らかな肉質が特長です。

南富良野町のふるさと応援寄附金の使い道

南富良野町への寄附金は、南富良野町の「まちづくり応援基金」に積立され、次の5つのまちづくり事業に活用されます。
1.次代へつなぐ、活力のある産業のまちづくり事業、2.幸せに暮らせる福祉と健康のまちづくり事業、3.安全・安心・快適なまちづくり事業、4.健やかな体・豊かな心・学ぶ力を育むまちづくり事業、5.共に創造するまちづくり事業で、その中から使い道を指定することが可能です。寄附金は地域振興を推進し、ふるさとを活性化するための原動力となります。これまでイトウの保護事業や放課後児童クラブの施設整備などで活用されています。

北海道 南富良野町の返礼品ページ

北海道 南富良野町のホームページ
http://town.minamifurano.hokkaido.jp/furusato/

SNSでもご購読できます。