北海道 京極町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/29

 

北海道 京極町のご紹介

北海道後志総合振興局管内にある京極町は、羊蹄山の麓にある人口約3,000人のまちです。まちのシンボル的存在で、日本百名山にも選定されている羊蹄山は、標高1898mの成層火山で、春は新緑、夏は緑鮮やかな姿、秋は木々が赤や黄と色とりどりに染め上げられ、冬は純白の衣をまとうなど、四季折々の姿で人々を圧倒させていますが、羊蹄山にはキタキツネやエゾリス、エゾモモンガなどの哺乳類や、130種類以上の野鳥が生息しているほか、山頂付近では高山植物のコマクサを見ることもでき、羊蹄山の山頂付近にある高山植物帯は国の天然記念物にも指定されています。また、"名水の地"としても知られる羊蹄山周辺には、誰でも無料で利用できる水汲み場が多数点在しており、なかでも羊蹄山の湧き水が出る「ふきだし公園」は京極町を代表する観光名所にもなっています。そんな自然豊かで、水も綺麗な京極は北海道を代表する特産品『男爵イモ』の産地としても有名で、京極町内で収穫される男爵イモはでんぷん質やビタミンB・Cも豊富でホクホクとした食感が堪らないまちの名産品となっています。また、羊蹄山から湧き出るふきだし湧水を贅沢に使用した商品の開発にも力を入れている京極では、羊蹄山の美味しい湧き水が気軽に味わえるミネラルウオーターをはじめ、ふきだし湧水を使ったお酒やコーヒー、ゼリーなどさまざまな商品が販売されており、お土産でも人気の商品となっています。

京極町がおすすめする人気の特産品・返礼品

北海道の特産品『男爵イモ』や『きたかむい』の主生産地として知られる京極町では、「ばれいしょ「男爵」」・「ばれいしょ「きたかむい」」は返礼品の中でもおすすめの商品となっていますが、水がきれいで、日本名水百選にも選ばれている『羊蹄のふきだし湧水』を仕込み水に使用した「名水酒京極純米酒・辛口」や、長い歳月を経て湧き出した水をネルドリップ方式で抽出した「名水珈琲」はここ京極町でしか味わえない一杯として、近年人気の返礼品となっています。

京極町のふるさと応援寄附金の使い道

京極町では、皆様から寄せられたふるさと納税の寄附金は、『日本でもっとも美しい村』連合にも加盟している京極町の美しくきれいな水や自然豊かな景観を守るため、未来へつなぐまちづくり実現の一環として、「羊蹄山麓の農村風景」や「ふきだし湧水」など地域資源の保全活動事業や、京極町の水質源をはじめとする環境保全事業、農山漁村の景観・文化の保全事業など京極町の自然や環境・文化を守ることを目的に大切に使用されます。

北海道 京極町の返礼品ページ

北海道 京極町のホームページ
http://www.town-kyogoku.jp/choseijyouhou/torikumi-keikaku/hurusatonouzei/