北海道 北広島市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 北広島市のご紹介

北広島市は、北海道の石狩振興局にあり、札幌市と新千歳空港の間に広がる丘陵地帯に位置し、石狩平野のほぼ中央に位置しています。市名は、1996年の市制施行した時に広島市と同じにならないように、広島市より即日改称して北広島市になりました。気候は亜寒帯湿潤気候で、冬は北西の季節風によって雪が降りやすく、夏は太平洋高気圧の影響で、昼は晴れている日が多くなり、太平洋側の海霧の影響もあって朝晩は曇ることが多いです。またオホーツク海高気圧が優勢な年は気温があまり上がらず、冷夏となることが多いようです。人口は、「住民基本台帳」によると、「道営北広島団地」開発が始まった1970年以降急増して、昭和50年の国税調査においては、全国2位となっています。その後も、宅地開発が進むにつれて増加していき、2004年には6万人を超えましたが、2008年を境に減少傾向となっています。観光スポットとしては、国指定史跡でもある、旧島松駅逓所があり、人馬と駅舎を備えて、運送と宿泊が便利になるよう設置されたものであり、開拓していた時期に北海道では重要な役割を果たしました。この駅逓所は、クラーク博士が帰国の途中に立ち寄って「青年よ大志をいだけ」という名言を残した舞台となっており当時の駅逓所の構造を残している建築物としては道内で最古のものになります。1984年に開基100年を記念し、庭園を造った北広島市開拓記念公園があります。公園内にはいろいろな碑があり、中心には「ひろしま100」のシンボル的存在に似せた「飛躍」、広島市との交流の記念につくられた被爆石「交流の翼」などがあります。 公園内には芝生が広がっていて、水辺もあり、明るく心地よい公園です。

北広島市がおすすめする人気の特産品・返礼品

北広島市の特産品は、手造りハムやソーセージをはじめ、ひろっこ大志という名称のお米やまるひろ大根などの食品の他、陶芸品や木工芸品もあります。ふるさと納税の返礼品としておすすめのものは、北広島のエルフィンロードにちなんで作られた、やわらかいブッセ菓子のエルフィンや、北海道の牛乳を使用して作られた季節のおすすめジェラートです。また北広オリジナルのたれで味付けしたジンギスカンセットはお子様からご老人まで親しまれる人気の返礼品です。また、特産品でもある手造りハムベーコンやソーセージが入ったエーデルワイスファームのセットも人気です。

北広島市のふるさと応援寄附金の使い道

寄附して頂いた皆様には、寄附金を何に使わせて頂くか、いくつかの項目から選んで頂きます。特に指定されなかった場合は、市で使い道を決めさせて頂きます。地域福祉として健康および生きがいづくりの推進、地域福祉の推進緑のまちづくりや緑化を推進し、緑あふれる美しいまちづくり、まちづくりを担う人材の育成、その他市庁舎建設・市役所庁舎の建設や奨学金、学生の修学促進・義務教育施設整備・学校施設の整備。生涯学習振興、市民の生涯学習の振興、地域振興・地域における生活環境の整備、農業後継者等育成や農業の発展のための担い手育成、この中から選んで頂くこととなります。

北海道 北広島市の返礼品ページ

北海道 北広島市のホームページ
http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/hotnews/detail/00002443.html

SNSでもご購読できます。