北海道 上ノ国町のふるさと納税のご紹介

 

北海道 上ノ国町のご紹介

北海道上ノ国町は、北海道南西部の檜山振興局内の最南端に位置し、西側が日本海に面するまちです。北西には尖岳を源とする天の川が流れ、町北部の海岸から日本海に注いでおり、川沿いに農業、海岸沿いに漁業が点在する農漁業のまちです。

観光としては、国道228号線沿いに位置し、新鮮な農産物や水産加工品の販売コーナーがあり、二階からは日本海の先にある奥尻島を眺めることがきる道の駅上ノ国もんじゅや、松前藩の武田信廣によって築かれ、軍事や政治、北方交易の拠点となり繁栄した山城である勝山館跡、周辺を自然に囲まれ、散策路やアスレチックフィールドもあり、海岸を見下ろす高台から見る絶景が格別な夷王山キャンプ場があります。

他にも、上ノ国町国民温泉保養センターは、見た目は昭和レトロな趣ですが、年に何度も通うようなファンも多い温泉で、全国でも貴重な遊離炭酸を豊富に含み、鉄分が多く、体の中からじんわりと温まり、ゆったりとした時間にとても癒されます。

特産品としては、地場産の大豆とお米を使用し、昔ながらの製法で手作りする麹が荒めの手づくり味噌や、寒暖差が大きい気候の中で育てられた、甘みが強く、肉厚な人気商品の生しいたけ、身が厚く、こりっとした歯ごたえと濃厚な味が絶品の活エゾあわび、添加物を一切使用せず、町内産のうに、あわびを使用して作られたあわび入りウニ塩辛などがあります。

また、日本海情報交流館もんじゅで販売されているブラックシリカは、常温で遠赤外線を放射吸収する不思議な石で、水質浄化から健康促進まで幅広い活用法がありおすすめです。

上ノ国町がおすすめする人気の特産品・返礼品

上ノ国町のふるさと納税の返礼品は、お味噌や椎茸、海産物など上ノ国町の特産品を楽しめるものがたくさんあります。たんぱくで上品な甘みの新鮮なキタムラサキウニや、寒暖差の大きい気候の中で育った肉厚で甘みが強く、リピーターにも人気の高級生しいたけ、無添加無着色でお湯にも溶けやすく、きれがあり、すっきりとした味わいの手作り味噌、柔らかく、肉厚で甘みがあり、天然との柔らかさの違いに驚かされる活エゾあわびなどがあります。
食べ物以外にも、上ノ国のみで産出される天然鉱石のブラックシリカブレスレットは遠赤外線やマイナスイオンを放出し、癒し効果や温浴効果など様々な効果があるとしておすすめです。

上ノ国町のふるさと応援寄附金の使い道

上ノ国町への寄付金は、生産・加工投資資材等補助事業などの産業の振興や母子保健活動事業などの医療や福祉の増進、観光団体育成対策事業などの地域づくり支援、容器包装リサイクル事業や日本グリーンベルト構想推進事業などの自然環境の保全、スポーツ活動奨励事業などの青少年育成及びスポーツ振興、史跡等保存管理事業などの歴史遺産の保全や活用、その他目的達成に町長が必要と認める事業に活用され、寄付者は使い道を自由に指定することがきます。

北海道 上ノ国町の返礼品ページ

北海道 上ノ国町のホームページ
http://www.town.kaminokuni.lg.jp/hotnews/detail/00000139.html

SNSでもご購読できます。