北海道 本別町のふるさと納税のご紹介

 

北海道 本別町のご紹介

本別町は北海道の中川郡にある町です。町名はアイヌ語の「ポン・ベツ」(小さい・川)という言葉に由来します。町内には利別川が南北に走り、東西の丘陵から支流を集めて自然を形づくります。気候は内陸性で、冬の寒さは厳しいですが積雪は比較的少ないそうです。

晴天日数が多く畑作に向くため、小麦や豆類、甜菜などを主に生産しています。古くは林業を基盤として栄えていましたが、近年は農業や酪農およびその加工業を広く行っています。交通の面では、町が北見市と帯広市を結ぶ道路、十勝平野北部を東西に結ぶ道路が交差する地点にあるため、交通の要衝ともなっています。さらに道東自動車道のジャンクションも存在し、北見方面と釧路方面に向かう車が日々往来します。本別町から釧路空港までは、車で約45分のアクセスです。

観光地としては義経の里本別公園があります。ゴーカートやボート、大型遊具のほか、アスレチック施設なども備えた町自慢の公園です。自然散策やキャンプ、コテージ宿泊など、ご家族連れでも楽しむことができます。

また、ぜひとも立ち寄りたいのが道の駅「ステラほんべつ」です。本別町の特産品や農家直送の新鮮野菜、味噌やしょうゆ、お菓子などを豊富に取り揃えています。パン屋と中華レストランも併設しているほか、陶芸品や手芸品、平成18年に廃線になった鉄道設備の一部も見ることができます。2月上旬には「ステラほんべつ」冬あかりが開催され、アイスキャンドルが幻想的な一夜を演出します。広場では雪中宝探しなどのイベントや、ジャンボ滑り台、かまくらも登場し、子供たちも大喜びすること間違いありません。

本別町がおすすめする人気の特産品・返礼品

本別町おすすめの返礼品は、特産品である豆です。本別町は日本一の豆のまちとも言われるほどで、特に本別ブランド「キレイマメ」製品が人気です。「『キレイマメ黒豆納豆』お試しセット」はタンパク質、繊維質、ミネラル、ポリフェノールが豊富で、健康と美容にいいと評判です。そのほか、「百五十余年の伝統の岡女堂がお届けする『甘納豆とキレイマメ詰め合わせ』」や「【厳選無農薬】無農薬安心納豆」、「北海道十勝の味噌・醤油屋がつくるおかずみそ『十勝の幸おかずみそセット』」も人気の品です。

本別町のふるさと応援寄附金の使い道

北海道本別町の寄附金の使い道は、次の6つのまちづくりに充てられます。
1.福祉でまちづくり推進事業、2.元気な農業推進事業、3.自然との共存・環境保全推進事業、4.資料館特別展示開催事業、5.本のまち・夢プラン事業、6.町長が必要と認める事業、以上6つです。平成28年度分の内訳で最も比率が高いのは町長が必要と認める事業で40.8%、次いで消費者と生産者を結ぶ元気な農業推進事業で19.8%でした。

北海道 本別町の返礼品ページ

北海道 本別町のホームページ
http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/public/cat3/post_56.html

SNSでもご購読できます。