北海道 函館市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/25

 

北海道 函館市のご紹介

函館市は、北海道南端にある渡島半島南東部にある市です。天然の良港である函館港から本州にアクセスできる交通結節点です。道南地域の中心都市で、人口は263,000万人ほど、面積は677.87㎢です。市町村魅力度ランキングで1位を獲得したこともある、年間観光者数500万人の観光都市でもあります。

有名な観光スポットとして外せないのは函館山です。アクセスは徒歩、車、シャトルバスなどもありますが、おすすめはロープウェイです。大きな窓から遠ざかっていく街並みを眺められます。山頂からの夜景は世界三大夜景のひとつともいわれており、函館観光の代名詞です。幕末に築造された五芒星形の城郭「五稜郭」も有名です。五稜郭公園のタワーから眺める景色は函館そのものです。函館ベイエリアの人気観光スポット「金森赤レンガ倉庫群」は、明治時代のころの貴重な建造物が観られ、異国情緒のある街並みやイベント、ショッピングなどが楽しめるスポットとして人気です。

函館市の特産品にはおいしいものがたくさんです。漁業では道内有数の漁獲量を誇る「イカ」が有名です。「さきイカ」や「イカの塩辛」などの加工品生産地としても知られていますが、コリコリとした歯触り、鮮度が魅力の「イカ刺し」や「イカソーメン」が観光客に喜ばれています。駅弁や物産展などでも大人気の「函館のいかめし」もタレがしみ込んだごはんがたまらなくおいしく名物となっています。そのほか、昆布や鮭、うに、カニなども人気です。

函館市がおすすめする人気の特産品・返礼品

函館市のふるさと納税返礼品にはバラエティ豊かな品がそろっており、中でも特産品である「イカ」関連の商品が多くあります。函館名物イカそうめん、いかの粕漬、いかの塩辛などの加工品が人気です。また、昆布の生産日本一、「天然がごめ昆布」もおすすめです。がごめ昆布のとろみは美容と健康に効果的で、低カロリー・ミネラル豊富で毎日の食事にも役立ちます。函館そだちの高品質なお米「ななつぼし」や「ふっくりんこ」も人気があります。130年継承されているご当地グルメ「五島軒カレー詰合せ」もお店の味をそのままいただけて満足の逸品です。

函館市のふるさと応援寄附金の使い道

北海道函館市のふるさと納税で寄せられた寄附金は、函館市の歴史や景観、食などのまちの資源を磨き上げるため、次の6つの事業に活用しています。
1.函館市の魅力を高め、未来に夢と希望を持てる町にするための事業、2.歴史建造物、異国情緒ある街並みなどの保全や整備のための事業、3.観光や商工業、農林水産業の振興のための事業、4.医療や介護の充実、高齢者や障がい者の支援などの事業、5.子育て環境の整備、教育環境の充実のための事業、6.大間原子力発電所建設中止の要請・訴訟のための費用、となります。

北海道 函館市の返礼品ページ

北海道 函館市のホームページ
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014030300762/