北海道 羽幌町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/26

北海道 羽幌町のご紹介

北海道北部の日本海側で留萌管内のほぼ中央に位置している羽幌町は、東部は天塩山系のピッシリ山を背景とし、西部は日本海に面して沖合には天売島と焼尻島という二つの島を有しています。人口は71,69人、札幌からは道央自動車道と深川留萌自動車道を利用して約3時間、旭川からは道央自動車道と深川留萌自動車道を利用して約2時間15分となっています。

天売島は世界でも珍しい海鳥と人が共生する島であり、焼尻島は緑と原生林が溢れた島となっており「暑寒別天売焼尻国定公園」に指定されています。日本一の漁獲量を誇っている甘えびやホタテ、ウニ、たこといった海産物やグリーンアスパラやねばり長芋などの農産物、さらにストレスフリーの環境の中で潮風を受けた豊富なミネラルを含んでいる牧草を食べて育つ焼尻めん羊といった豊富な資源に恵まれている自然が豊かな町となっています。

また6月下旬から9月にかけては北方系のバラを中心として約300種類、約2,000株のバラが咲き誇り、上品な香りの世界へといざないます。なかなか見ることができないフェアリープリンセスやオイティン、チェシャーも見事な花を咲かせている「はぼろバラ園」には、満開の時期には多くの方が訪れています。また「愛の鐘」と呼ばれている園内にあるホワイトカラーのチャペルは、恋人が愛を誓いあうセレモニーを行う場としても人気が高く、芝生公園には味祭りなどのイベントが開かれるなど、ファミリーでも賑わっています。

羽幌町がおすすめする人気の特産品・返礼品

羽幌町の人気の返礼品は、北海道羽幌沖で獲ることができる特産品の「エビ」となっています。生きているエビを豪快に酒蒸しにした「酒蒸し甘えびセット」や、日本最大級のボタンエビを酒蒸しにした「酒蒸し特大ボタンエビ」、さらにお米の最高峰の「ゆめぴりか」の他に「ななつぼし」などを食べ比べできるセットです。おすすめの返礼品は、驚くほどクセがなくて食べやすく、洞爺湖サミットで各国代表に振舞われた幻の羊肉の「サフォークラム肉」となっています。

羽幌町のふるさと応援寄附金の使い道

寄せられた応援寄附金の使い道は、天売島や焼尻島の振興のための事業、未来を担っている子どもたちの教育環境の整備や子育てがしやすいまちづくりなどのための事業、地域産業の活性化のための事業、その他のまちづくりのための事業、これらの4つの中から、寄附をする際に納税者が活用先を選択することができます。

北海道 羽幌町の返礼品ページ

北海道 羽幌町のホームページ
http://www.town.haboro.lg.jp/about/ouenkifukin.html