北海道 枝幸町のふるさと納税のご紹介

 

北海道 枝幸町のご紹介

北海道の宗谷地方の南部に位置する枝幸町は、海と山にはさまれた地形となっています。明治の中期には金の採掘で有名になった事もありました。気候に関して冬季は道内のなかでも非常に寒く、天気予報の時に最低気温で地名が出てくるほどです。内陸部では酪農が盛んであり、沿岸部では漁業が盛んに行われています。秋になるとオホーツクの旬を味わうイベントが開催されるようになり、町の特産品の「メジカ」を中心とした人気グルメを堪能できます。特設の巨大プールで行われる「鮭のつかみどり大会」や「ホタテキャッチャー」などオホーツクでとれた食材を使用したイベントが開催されます。毛ガニの漁獲高日本一を誇る枝幸は、毎年恒例で「かにまつり」を開催しています。「毛ガニの早食い競争」や「お宝つりゲーム」など催され道路が渋滞になるほどの人気があります。中でも「漁船パレード」は迫力があります。夏の間だけ営業される「三笠山展望閣」は枝幸の町並みが一望できるスポットとして親しまれています。たまに交流の場としてフリーマーケットや音楽ライブも行われます。「マリーンアイランド岡島」はオホーツク海と航海する船をイメージした外観になっており、情報案内場や特産品の展示販売をおこなっています。遠浅な砂浜の海が広がり、潮干狩りや磯遊びを楽しむことができます。枝幸町歌登は歴史ある朝倉温泉が有名になっています。全国的にも珍しい温泉になっています。源泉が炭酸で、入浴すると肌に炭酸がまとわりついてきます。体の芯まで温まること間違いなしです。

枝幸町がおすすめする人気の特産品・返礼品

オホーツク海の恵みが人気となっています。水揚げ高日本一の「マル夢の毛ガニ」や「天然鮭ルイベ」などの海産物がおすすめの返礼品です。枝幸の特産品でもある「四季昔風いくら醤油漬け」は最低限の調味料だけで味付けだけで仕上げいくらの本来の味を引きだしています。四季折々の旬な食材を堪能していただきたく、定期便もご用意しました。特大サイズのほたてや北海タコ足、めじか鮭やいくら、山菜やはちみつなど自慢の味を堪能して下さい。

枝幸町のふるさと応援寄附金の使い道

北海道の枝幸町へのたくさんの応援のメッセージや寄附金をありがとうございます。皆様からの寄付金は3つの事業で活用させていただきます。1、まちづくり全般に関わる事業に活用させて頂きます。2、子育てや教育環境の強化や整備等に活用させて頂きます。3、町民のための健康対策や医療・福祉事業などに活用させて頂きます。町民が過ごし易い環境を作っていき、町で暮らす人口が増え、町が活性化できるように頑張っていきます。

北海道 枝幸町の返礼品ページ

北海道 枝幸町のホームページ
http://www.esashi.jp/tourism/page.html?id=136

SNSでもご購読できます。