北海道 千歳市のふるさと納税のご紹介

 

北海道 千歳市のご紹介

千歳市は、北海道の中南部にある石狩平野の南端に位置しており、札幌市や苫小牧市などの4市4町と接しています。東西に長い市域は、西は国立公園支笏湖地区となり山岳地帯が、中央部はほぼ平坦となるため市街地や空港、東は丘陵地帯なので農林業が盛んとなっています。人口は96,580人、新千歳空港から羽田空港までは約90分、また千歳市は政治や経済、文化の中心となっている札幌市に近く、北米やヨーロッパ、アジアを結んでいる世界の航空ネットワークの基地として好アクセスとなっています。

北海道千歳ハムのソーセージやウィンナー、北海道中央葡萄酒千歳ワイナリーのワインといった名産品があり、ジャムなどに加工されるハスカップや支笏湖のヒメマスは全国的にも有名です。

自然の魅力溢れる観光名所も多くあり、支笏洞爺国立公園に属しているカルデラ湖の「支笏湖」は、日本で最も綺麗な湖の一つとなっており、周辺にはオタコンペ湖や風不死岳、苔の洞門、恵庭岳などの1,000m級の山々や、天然の深い森などの自然が残っています。

また支笏湖温泉やいとう温泉、丸駒温泉といった3つの温泉があり、ボートやダイビング、カヌーなどを楽しむことができる他に、「支笏湖湖水まつり」や「千歳・支笏湖氷濤まつり」などのイベントも開催されています。また淡水において、日本最大級の水槽を有する「サケのふるさと千歳水族館」では、道内の淡水魚を中心として、サケの仲間や世界の淡水生物を見ることができます。その中でも秋に産卵のため、川を遡るサケの群れは一見の価値があります。

千歳市がおすすめする人気の特産品・返礼品

千歳市のふるさと納税の人気の返礼品は、千歳の大自然が生んだホクホクの男爵や、その他の珍しいジャガイモをセットにした商品、栽培方法にこだわった特産品の雪化粧かぼちゃ、北海道の近海で水揚げされ生きたまま茹で上げた毛蟹となっています。
またおすすめの返礼品は、地元千歳で大人気のハムやソーセージのメーカー「北海道千歳ハム」の北の恵詰め合わせセットやじゃがポックルなどの北海道限定のカルビーのお土産詰め合せセットとなっています。

千歳市のふるさと応援寄附金の使い道

寄せられた応援寄附金は、あったかみある地域福祉のまち(保健・医療)、(福祉)、(男女共同参画)、人と地球にやさしい環境のまち(環境)、安全で安心に暮らせるまち(安全・安心)、学びと意欲、豊かな心を育む教育文化のまち(教育)、豊かな心を育む教育文化のまち(人材育成)、(文化)、(スポーツ)、(国際交流)、活力ある産業拠点のまち(商工業)、(農林業)、(観光)、都市機能が充実したまち(道路・交通)、(市街地整備)、(公園や緑地整備)、市民協働における自主自立の行政経営(市民協働)、その他(上記以外)、(指定しない)の中から活用される事業を納税者が選択することができます。特に指定がない時は、市長が振り分けられます。

北海道 千歳市の返礼品ページ

北海道 千歳市のホームページ
http://www.city.chitose.lg.jp/docs/98-33283-179-946.html

SNSでもご購読できます。