北海道 平取町のふるさと納税のご紹介

北海道 平取町のご紹介

北海道平取町は、日高地方の西端に位置し形がやや北海道に似た三角形状の町です。町名の由来は、アイヌ語「ピラ・ウトル」。崖の間を意味しています。平取への交通機関として、飛行機、鉄道、都市間高速バス、長距離フェリー、レンタカーがあり、飛行機では新千歳空港へ直行便が運行しており、各主要空港から国内線・国際線があります。都市間高速バスでは、平取町へ直行できるバスが札幌、苫小牧から運行されており、レンタカーを利用するとさらに行動範囲が広がります。有名な観光スポットは、幌尻岳のふもとにある「芽生の野性すずらん群生地」で、広さは日本一です。また、すずらん群生地に隣接している「町営牧場」は、名物びらとり和牛の放牧風景を見ることができ、飼育もされています。日高一の長流である「沙流川」は、ゆったりと流れ、四季により映し出される風情が変わっていきます。アイヌ伝説「カムイ・ユーカラ」のなかでもいくつか語られています。キャンプ場を中心に、施設の整った「ニセウ・エコランド」ではアウトドアライフを満喫でき、野生ホタルの鑑賞やパークゴルフ、フィッシングなどが楽しめます。カヌーなどエンジンのない乗り物なら乗り入れ可能な「にぶたに湖」は、散策路や歴史の散歩道が整備されており、湖岸には、歴史上の人物の記念碑が点在します。銘石を配した露天風呂や身体の芯まで温まる炭酸泉が好評の「びらとり温泉 ゆから」では地元食材を使った料理を提供しており、宿泊用の多様な客室も用意されています。

平取町がおすすめする人気の特産品・返礼品

平取町の特産品は、「ニシパの恋人」桃太郎という種類でとても甘く、日持ちします。病害虫防除の回数が少なく安心して食べられるトマトです。「びらとり和牛」は、大自然と気候条件に恵まれており、安全で「黒毛和種」という種類です。柔らかく口の中でとろけ人気のお肉です。返礼品にもびらとり和牛があり、「びらとり和牛肩すき焼き」や「びらとり和牛カレー」、「びらとり和牛ビーフジャーキーとソーセージのセット」などたくさんの種類があります。他にも「すずらんの風薫る森びらとり温泉『ゆから』1泊朝食付1名様宿泊券」や「びらとり産米食べくらべセット」もおすすめです。

平取町のふるさと応援寄附金の使い道

平取町へふるさと納税して頂いた皆様の寄付金は、「教育・文化の推進に関する事業」他人や自然を思いやる心、ふるさとの歴史などを育む教育を積極的に推進、「保健 ・医療 ・介護 ・福祉の向上に関する事業」お互いの個性や自立心を尊重しながら高齢者福祉や次世代育成を進める、「産業の振興に関する事業」農業、商業等が結びつくようにする、「生活環境の向上に関する事業」町民生活の安全や快適性を高め暮らしやすい町づくり、「町民の活動や行政の活動を充実させる事業」助け合いながら良い暮らしを実現、「目的達成のためその他に町長が必要と認める事業」指定がなかった場合に、いずれかの事業に活用します。

北海道 平取町の返礼品ページ

北海道 平取町のホームページ
http://www.town.biratori.hokkaido.jp/kurashi/furusato_zei/