北海道 美深町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 美深町のご紹介

北海道の北部、北部中川郡にある美深町は、稚内市と旭川市を結んでいるJR宗谷本線と国道40号のほぼ真ん中に、西部には天塩山地が東部には函岳を主峰としている北見山地を望んでいる盆地に開けた町となっています。町内には道内第2の天塩川が南北へと貫流しており、北部は音威子府村が、南部は名寄市が、東部は雄武町と枝幸町が、西部は雨竜郡幌加内町と中川町に隣接しています。人口は4,489人、稚内市と旭川市のほぼ真ん中に位置しており、稚内市からは約2時間30分、旭川市からは約2時間、札幌市からは約3時間30分となっています。76haという広大な敷地内にパークゴルフ場やオートキャンプ場、さらに天然温泉施設も整備されており、「水と緑」をテーマとして自然と触れ合って伸び伸びと遊ぶことができる「びふかアイランド」、100%天然温泉で施設内にて飼育されているチョウザメ料理も味わうことができる「びふか温泉」、北海道の自然環境保全地域となっており、日本の重要湿地500の1つに数えられている標高797mの高層湿地である「松山湿原」など大自然と触れることができる観光名所が数多くあります。また寒暖差が60度以上にもなる厳しい自然環境で育った甘みが強い「びふかメロン」、栄養豊富で甘くてホクホクとしている美深のかぼちゃの「くりかぼちゃ」、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいて栗のように美味しい美深のじゃがいもの「くりじゃが」など、厳しい環境が作り出した大地の恵みの名産品が豊富に揃っています。

美深町がおすすめする人気の特産品・返礼品

美深町の人気の返礼品は、寒暖差の激しい条件の中で生産された農産物です。糖度が抜群の特産品の「びふかメロン」、甘さとホクホク感に自信がある「かぼちゃ」、水分が豊富で甘みも強い「グリーンアスパラガス」となっています。おすすめの返礼品は、子牛から飼育まで美深町で一貫して飼育されており、抗生物質を使用していない餌とミネラルが豊富に含まれている水で育てた「こだわりの美深牛」となっています。脂肪分が少なくてきめが細かく、柔らかな肉を楽しむことができます。

美深町のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、未来を担っている子どもたちを応援する事業、活力ある地域の産業を育てる事業、個性豊かな人材と文化を育てる事業、元気に暮らす健康づくり事業、美深町災害見舞金交付基金、美深町公共施設整備基金、美深町地域福祉基金、美深町文化会館のCOM100運営基金、美深高等学校の卒業生への奨学金の給付事業、美深町学校図書などの整備授業、チョウザメ産業の振興のための事業、の11の事業の中から活用先を選んでいただきます。

北海道 美深町の返礼品ページ

北海道 美深町のホームページ
http://www.town.bifuka.hokkaido.jp/cms/section/soumu/qlmcaj0000005jyl.html

SNSでもご購読できます。