北海道 別海町のふるさと納税のご紹介

 

北海道 別海町のご紹介

北海道野付郡にある別海町は、町のほとんどは原野を切り開いた丘陵地帯となり、牧場風景が広がっています。東側は野付水道に接しており、北方領土を望んでいます。人口は15,130人、アクセス方法は羽田空港から中標津空港の利用で約90分、千歳空港から中標津空港の利用で約50分となっています。町民おすすめの別海十景色に、北海の天の橋立と謳われている「野付半島」、青い空と海に浮かぶ白い三角幌が見事な「野付湾」、季節に合わせた草花が彩豊かな花絨毯をみせてくれる「野付半島原生花園」、立ち枯れのトドワラが幻想的な風景の「トドワラ」、ロシアから遥々やってくる白鳥の憩いの場「白鳥台」、原始から続いている渡り鳥の楽園の「風蓮湖」、初夏に水芭蕉が咲く静かな沼の「茨散沼」、美しい水色が見事な「ヤウシュベツ川河口」、自然林に囲まれている町民の憩いの公園「町立小野沼公園」、広大な酪農風景を堪能できる展望台の「新酪農村展望台」があります。豊かな漁場に恵まれており、別海産「西別鮭」は徳川幕府に献上された鮭として有名です。また北海道遺産に登録されている打瀬舟で漁獲された「北海シマエビ」、野付産と本別海産2つの漁場で獲ることができる「別海あさり」などの海の恵みの名産品、日本一の生乳の生産量を誇る広大な草原と澄んだ空気、摩周湖の伏流水が源となる水で育った乳牛から絞った生乳を原料としている「べつかい牛乳屋さんシリーズ」は、牛乳やアイスクリーム、ヨーグルトなど他では味わえない山の恵みの名産品も豊富にあります。

別海町がおすすめする人気の特産品・返礼品

別海町の人気の返礼品は、豊かな自然環境で育ち旨味の強い、別海町の特産品の「しまざき壮健牛」です。ハンバーグやすきやき、しゃぶしゃぶ用などさまざまな楽しみ方をすることができます。お刺身として食べることができる鮮度が抜群の「野付産ほたて貝柱」も人気となっています。おすすめの返礼品は、日本一の生乳の生産量を誇っている別海町産の生乳を原料として作られた「チーズ」や「バター」、「ヨーグルト」、「アイスクリーム」などの乳製品となっています。

別海町のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、協働のまちづくりに関係する事業、高齢者と障がい者の支援に関係する事業、新エネルギーと省エネルギーの整備に関係する事業、自然環境と地域景観の保全並びに野生鳥獣の保護に関係する事業、清らかな川づくりに関係する事業、酪農や水産、商工観光などの振興発展に関係する事業、スポーツの振興発展に関係する事業、生涯学習の推進と芸術文化の振興発展に関係する事業、の8つの事業の中から活用先を選んでいただきます。

北海道 別海町の返礼品ページ

北海道 別海町のホームページ
http://betsukai.jp/blog/0001/index.php?ID=1194

SNSでもご購読できます。