北海道 足寄町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/18

北海道 足寄町のご紹介

足寄町は、北海道の足寄郡にあり、十勝の北東部にあたります。十勝内陸性気候のため気温の年較差が大きく冬は特に厳しい寒さです。2006年までは日本一面積の広い町であったことでも知られています。

観光スポットには、北海道三大秘湖にも数えられている神秘的な沼「オンネトー」があります。阿寒国立公園内にあり、湖周2.5㎞、最大水深9.8mほどの小さな沼です。見る時間帯や場所、角度によって湖の水の色が違って見えることから、五色沼ともいわれています。湖底からは天然ガスが出ており、魚類は住んでおらず、静かな水辺です。
周囲には散策路や湖畔展望台もあり、雌阿寒岳や阿寒富士を一望できると人気です。周囲には樹齢300年を超える巨木があるなど、ヒーリングスポットにもなります。

国の天然記念物に指定されている、生きている鉱床であるオンネトー湯の滝もぜひ訪れてほしい場所です。高さ20mほどの岩肌を、約35℃の温泉が流れており、お湯の表面に鉱物「マンガン」が形成される世界的にも大変貴重な場所となっています。

足寄町螺湾地区に生息する山菜「らわんぶき」が有名で、常識を打ち砕くような大きさと茎の太さなんですよ。通常のフキの3倍以上の食物繊維を持ち、肉質も柔らかいので、水煮などが特産品として作られています。北海道遺産にも登録されており、らわんぶきの種苗等の他市町村への持ち出しは禁止となっており、足寄だけで栽培されている貴重なフキです。

足寄町がおすすめする人気の特産品・返礼品

北海道足寄町のふるさと納税返礼品には、町の特産品がたくさんあります。なかでもおすすめは、ジャパンチーズアワードにおいて最優秀部門賞の金賞を受賞したこともある「しあわせチーズ工房」のチーズセットです。アルプスの伝統的な製法で作られた本格的なもので、足寄の生乳を使っており、優しい味わいが特徴です。農家から直送されるとれたてお豆セットも人気です。数種類がセットになっており、さまざまな用途に使えます。足寄牛のビーフジャーキーセットも控えめな味付けながらうまみがしっかりしており人気です。

足寄町のふるさと応援寄附金の使い道

北海道足寄町へのふるさと納税寄付金は、農業の担い手育成事業、地域資源を生かした商品開発支援、オンネトーをはじめとする観光資源の活用や観光地ルートの整備、ラワンぶきの保護や活用など、環境の保全、自然を生かした観光の振興、美しい町並みづくり、公園整備、保育や学習環境の充実、学校施設等の整備、高齢者や障がい者にやさしいまちづくり、地域団体の支援、地球温暖化対策、芸術や文化の振興などに活用されています。

北海道 足寄町の返礼品ページ

北海道 足寄町のホームページ
http://www.town.ashoro.hokkaido.jp/furusato/furusatotop.html