北海道 芦別市のふるさと納税のご紹介

 

北海道 芦別市のご紹介

芦別市は北海道空知地方の中部、空知川流域にある市で、広大な市域を擁しているものの、大部分は山岳森林地帯となっています。かつて芦別炭鉱があり、石炭産業で栄えた最盛期には人口7万人を超えるほどの勢いでしたが、閉山に伴い激減し、現在は14,000人ほどとなっています。

現在は地域経済を立て直すため、観光産業に力を入れています。名勝「三段滝」は観光スポットとして人気です。国道から気軽に鑑賞できる場所にあり、高さ10m、幅70mの三段に見える壮大な滝が豪快に流れる様子は見応えがあり、雪解けの時期は迫力があります。
「滝里湖」も人気の観光スポットで、キャンプやウォータースポーツなどが楽しめ、湖面に移る山の景色や紅葉、ダムの建築美などさまざまな表情がみられます。
市街地からほど近い「上金剛山展望台」は、北海道の雄大な景色が眺められ、夜には満点の星空が眺められるスポットとして評判です。

芦別の名物グルメとして代表的なのは「ガタタン」です。「ガタタン」とは、具沢山のとろみがあるスープ料理で、芦別の地で受け継がれてきた名物料理です。あっさりとしたしお味にたっぷりの魚介や野菜、肉が入っており、とろみをつけたあんに溶き卵を入れたスープで、油が少ないので胃もたれしにくく評判となり、今では幅広いバリエーションがあり、ラーメンやチャーハン、焼きそばなどにかけるアレンジ料理も増え、観光客にも人気です。
芦別を代表する企業「株式会社ソラチ」の「豚丼のたれ」も有名です。北海道食材を中心に水を一滴も使わず作られるその味は、全国的にも受け入れられています。

芦別市がおすすめする人気の特産品・返礼品

北海道芦別市のふるさと納税返礼品には、芦別ならではの特産品がたくさんあります。上品で癖のない風味、後味すっきりの「芦別産はちみつ」、自慢の芦別の会社、株式会社ソラチの人気のタレセットもおすすめです。道の駅で売り上げ上位の銘菓を詰め合わせたセットも現地でしか手に入れることができない貴重な内容で人気です。また、花の少ない冬の季節に可憐に咲く花、冬の貴婦人「クリスマスローズ」も宿根草で長く楽しめておすすめです。

芦別市のふるさと応援寄附金の使い道

北海道芦別市へのふるさと納税寄付金は、緑化推進事業、地域振興事業、国際交流促進事業などのまちづくり事業、公共施設整備、古くなった施設の除去など、高齢者のための福祉事業や健康づくりや生きがいづくりなどの社会福祉の充実、桜ケ丘霊園の整備と維持管理、農業の担い手育成、農業後継者の教育、各種イベント開催などの観光振興事業、学校教育施設の充実・整備事業、スポーツや文化の振興、青少年健全育成事業、奨学金貸与資金、保健福祉施設の整備などに活用されます。

北海道 芦別市の返礼品ページ

北海道 芦別市のホームページ
http://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp/zaisei/zaimu/furusato_nozei_2.html

SNSでもご購読できます。