北海道 厚岸町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 厚岸町のご紹介

厚岸町は、厚岸郡にあり、南部は太平洋に面しており、厚岸湾が入り込んでいることから漁村が海沿いに点在しています。北部は丘陵地帯で、酪農がさかんです。町全体の面積の半分以上は森林となっています。江戸時代より東北海道の拠点として発展してきた歴史もあります。夏季は濃霧に覆われることが多く、気温はあまり上がりません。冬季には積雪こそ少ないものの、平均気温は-5度と寒い地域です。観光スポットには市街地から12㎞ほどの場所にある「原生花園あやめヶ原」があります。6月中旬から7月の上旬にはヒオウギアヤメが100㏊もの原生花園にパノラマ状に咲く景色が見られます。ほかにも様々な海浜植物や高山植物が季節ごとに咲き誇ります。代表的な名所である愛冠岬は、数十メートルもの断崖上にあり、目の前には海鳥の繁殖地として知られている大黒島や小島を、眼下には筑紫恋海岸が望め、勇壮な景色です。周辺には高山植物のダケカンバやエゾマツなどが自生していて、森林浴にもおすすめの場所です。厚岸は古くから牡蠣の産地として知られており、寒流の影響で水温が上がりにくいことから、日本で唯一牡蠣を一年中生産している地となっています。ふっくらとした身、じっくりと熟成期間を低い海水温のもとで育てられた牡蠣の味わいは極上です。ほかにホタテやアサリ、ウニ、ホッキなど漁獲が豊富で、「えもんシリーズ」としてブランド化されています。太田地区では道内でも有数の大規模酪農専業地となっており、広々とした大地に多くの牛が放牧されています。

厚岸町がおすすめする人気の特産品・返礼品

北海道厚岸町のふるさと納税返礼品には、たくさんの海産物をはじめ、特産品がいろいろあります。おすすめは、年中生産・出荷されている「殻付き牡蠣」です。季節を問わず濃厚でコクのある牡蠣が家庭でいただけるのは厚岸ならではです。酪農からは厚岸産の生乳から作られた「ミルクアイス」が人気です。生乳本来の味を生かし、後味すっきりの自然な味わいで、一度食べたら病みつきです。また、厚岸産の厚葉昆布で牡蠣やたらこ、さけ、にしんなどを巻いて炊き上げた「昆布巻き」もおすすめです。牡蠣の昆布巻きは全国的にも貴重な品となっています。

厚岸町のふるさと応援寄附金の使い道

北海道厚岸町へふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、子育て支援事業、乳児から高齢者までの保健予防や健康増進対策、地域の防犯・防災対策、災害備蓄品の補充や点検、多くの海産物や農産物の人気を高められるような生産者への支援や安定供給の支援、ブランド力の強化対策、環境と産業の共生する活力ある観光地づくりのための振興事業、厚岸の自然環境の維持、保全活動、学校教育の充実、生涯学習や文化活動、スポーツの振興などに活用されています。

北海道 厚岸町の返礼品ページ

北海道 厚岸町のホームページ
http://www.akkeshi-town.jp/furusato

SNSでもご購読できます。