北海道 網走市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/18

 

北海道 網走市のご紹介

北海道網走市は、世界自然遺産である知床や阿寒、大雪山3つの国立公園に囲まれている市で、網走国定公園の中心にあります。市内に総合病院や商業施設が充実しており、下水道などの設備も整っていることや、年間降水量や災害も少なめですので、暮らしやすい町です。
緑が豊かな市街地近くには知床連山を眺められる名勝天都山があり、網走川や濤沸湖などの大小5つの湖沼からなる自然景観はぜひ見ておきたい景色です。

市内ではカヌーや乗馬、釣り、ゴルフなど様々なレジャーが楽しめ、四季折々の景観を楽しめる場所も点在しています。アウトドア体験やフルーツ狩り、クラフト体験、バードウォッチングなどの体験観光、道東の観光地には日帰りでアクセスできるので、網走を拠点として観光や温泉巡りを楽しむことができます。

最も網走を感じられるのは、「網走流氷観光砕氷船おーろら」で行われている流氷体験ではないでしょうか。大型船に乗って展望デッキで流氷の迫力を感じられる体験は、きっと感動しますよ。

網走には観光だけじゃなく、新鮮な海や山の幸もあります。「活き粋き7珍」として、キンキ、カラフトマス、スケソウダラ、クジラワカサギ、シラウオ、シジミを選定し、市をあげてブランド化への取り組みを行っています。
また、網走の前浜でしか獲れないアブラガニも人気です。タラバガニに似ており、地元以外には流通しない隠れた逸品です。
大自然の中で育った「オホーツクあばしり和牛」も網走のブランドです。品質はもちろん、脂ののりや味わいもほかの和牛にも負けません。

網走市がおすすめする人気の特産品・返礼品

網走市のふるさと納税返礼品としてぜひおすすめしたいのは、「網走ビール」です。冬の網走の象徴でもある流氷を仕込み水に使用している発泡酒「流氷DRAFT」はオホーツクブルーの色が特徴的で人気があります。また、網走産の麦芽を使った「ABASHIRIプレミアムビール」、網走産の小麦「きたほなみ」を使い作られた「ABASHIRI White Ale」など、さまざまなタイプが選べます。また、特産品である網走湖産の天然大和しじみやオホーツクで獲れた天然秋鮭など、網走の味覚を満喫できます。

網走市のふるさと応援寄附金の使い道

北海道網走市へのふるさと納税寄付金は、網走市の発展のため、次の5つの事業に活用されています。1.網走の将来を担う子どもたちが網走に愛着を抱き、成長できるような活動の支援、2.健康を目指したまちづくり、上質なスポーツ環境の整備・提供など、3.障害を持つ子供の支援、指導体制の充実、教育環境の整備、4.地域産業の発展、活性化、網走の穀物や水産物の6次産業化など、5.そのほかのまちづくり資金として活用します。

北海道 網走市の返礼品ページ

北海道 網走市のホームページ
http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/320mati/020suki/index.html