広島県 尾道市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

広島県 尾道市のご紹介

尾道市は、広島県南東部に位置し山陽地方のほぼ中南部にある市で、岡山市と広島市の中間でもあるため両地域の特色を持っています。瀬戸内海に面していて、かつては海運による物流集散地として栄えていました。現在は人口135,000人ほど、しまなみ海道によって四国の今治市と連絡したこと、中国横断自動車道が開通したことから物流の利便性が高まっています。映画やアニメの舞台、ドラマ撮影などにもよくつかわれる趣のある街並みです。観光スポットの定番には、パワースポットと言われる「千光寺」があります。朱色の建物から眺める尾道の絶景は風景画のようで美しいです。夜景100選にも選ばれた「千光寺公園」へはロープウェイでアクセスできます。ここの展望台からも素晴らしい眺めで、夜景もおすすめです。ロープウェイの頂上の駅から始まる「文学のこみち」は尾道市にゆかりのある作家の詩が刻まれており、散策も楽しいです。江戸時代の名残りや職人町の雰囲気が残る商店街などもあり、町全体がレトロな雰囲気と美しい景色で魅了されます。尾道市は食材の宝庫で、いちじくや桃、ブドウ、みかん、はっさくなどの果物や、わけぎの生産がさかんで、日本一、もしくは県内一の出荷量です。海の幸も豊富で、太刀魚や鯛、タコの漁獲量が多いです。名物グルメとしては「尾道ラーメン」が有名です。小魚で出汁をとったしょうゆ味のスープに豚の背油を浮かせた平内麺が特徴です。また海事産業が盛んで、造船関連の職業についている方が日本で最も多い4,000人を越えています。

尾道市がおすすめする人気の特産品・返礼品

尾道市のふるさと納税返礼品には、幅広いジャンルの品が用意されています。特産品でもある「瀬戸内レモン」は無農薬栽培、有機肥料使用で果汁も皮も使えておすすめです。レモンケーキやシャーベットなどとのセットもあり、選ぶ楽しみもあります。良質な伏流水で仕込まれたルスナータイプの「尾道ビール」も人気です。穏やかな香りと長期間低温熟成をおこなったすっきりとした爽快感が評判です。「尾道ラーメン食べ比べセット」も人気の味を並ばず食べられると好評です。

尾道市のふるさと応援寄附金の使い道

広島県尾道市にふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、尾道の交流の拡大、魅力発信、海事産業の推進と発展、産業の担い手育成、魅力ある人材育成、歴史や文化、芸術をテーマにしたまちづくり、子育て支援、高齢者福祉、医療の充実、道路や河川などの整備と維持管理、庁舎の整備、防災への取組、日本遺産「尾道」の活性化、瀬戸内しまなみ海道の魅力向上、サイクリングロード整備やイベント開催、そのほか市政全般に活用されています。

広島県 尾道市の返礼品ページ

広島県 尾道市ホームページ
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/2/2908.html