広島県 府中市のふるさと納税のご紹介

広島県 府中市のご紹介

府中市は広島県の南東部に位置する、人口約4万人の市です。市の名前の由来は、大化の改新後の律令時代に備後国の国府が置かれたとされていて、備後国の経済、文化、政治の中心でした。市内の北部には竜王山、中央には岳山をはじめ、400~700mに及ぶ山々があり、中央部から南部には瀬戸内海へ繋がる芦田川水系の本流や支流、北部には日本海へ繋がる江の川水系上下川が流れていて、陰陽の分水界を作り出しています。
アクセスは広島空港まで車で約1時間、福山市内までは約40分の場所で、しまなみ街道も近く四国にも、山陰地方にも簡単にいくことができます。

名物である府中焼きというお好み焼きに府中味噌、府中家具などがあり、ものづくりが盛んな町です。しかし、現在の人口については減少傾向にあり、高齢化に悩んでいます。それによって財政状況も厳しく、重要な課題を多く抱えています。そこで現在府中市では、頼宗邸といわれる古民家を使用して町に人を集めるプロジェクトなどを行っています。空き家になってしまった歴史ある古民家を、様々な体験行事や移住を推進するイベント等に利用することで多くの人に興味を持ってもらおうという計画です。若い人達に町へ来て貰うために地元の人達が考え、提案して動いているそうです。

他にも前述の名物府中味噌といえば、きめが細かい風味豊かな甘い白味噌ですが有名ですが、味噌屋さんの一つ金光味噌は1872年創業の老舗でなんと40年も前から海外への輸出を行っています。現在ではオーガニック思考の海外の方から注文が多く、有機素材による味噌造りをいち早く実践しています。今再生をかけて頑張っている同士は応援寄付金にぴったりです。

府中市がおすすめする人気の特産品・返礼品

府中市の返礼品のおすすめは、備後の秀峰岳山の清流で栽培したコシヒカリ米や、特産品である府中味噌のセットにその味噌から作られたフリーズドライの味噌汁セットなどが人気です。また、高級素材である桐で作られた乳歯ケースや、小物入れに民芸小箪笥などの伝統の技術を使用したおしゃれなものもあります。他にも、高圧洗浄機や充電式掃除機などの家電もあります。そして、備後の地方から世界を目指しているスピングカンパニーのレザースニーカーは、デザインの良さと履きやすさを兼ね備えています。

府中市のふるさと応援寄附金の使い道

府中市の応援寄附金の使い途は大きく3つに分かれ、寄附した人が選ぶことができます。まず、子育てです。母子の健康の推進や子育て支援の充実、次に教育の分野です。未来を背負う子供の学校教育の充実や、府中らしい文化の育成、生涯学習環境の整備やスポーツ活動の支援です。最後に、まちづくりです。暮らしや産業を支える土地の有効活用の推進、市街地の整備と景観の保全、インフラ整備、都市機能の充実、快適な住環境の整備の3つです。

広島県 府中市の返礼品ページ

広島県 府中市のホームページ
http://www.city.fuchu.hiroshima.jp/shisei/furusato/index.html