広島県 江田島市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

広島県 江田島市のご紹介

江田島市は、広島県の南西部にある広島湾に浮かぶ都市です。能美島と周辺の島で構成されています。呉市と「音戸大橋」と「早瀬大橋」で繋がっているので実質的に陸続きとなっています。県庁所在地の広島市からは、海上約7.5キロメートル離れています。かつて、自衛隊の大本営が置かれていたこともあり、戦前より日本軍の海軍の拠点地になっていました。現在も海上自衛隊の施設が存在していて火薬を製造する中国化薬江田島工場があります。ほかには、むき身の牡蠣の生産量が日本一なのです。「旧海軍兵大学校」は、世界三大兵学校と言われていました。現在では「海上自衛隊の第1術科学校」や「幹部候補生学校」などになっています。海軍関係の資料などが展示してあり、中でも神風特攻隊の遺書や遺品は見ると心を強く打たれることがあります。特産品もたくさんあり、カルシウムたっぷりの「ちりめん・いりこ・太刀魚みりん」は、子供からお年寄りまでみんなに愛される味です。かんきつ類の生産も盛んで10月下旬からは、山の斜面がオレンジ色に色づくのです。江田島産のみかんは、広島みかんとして全国に出荷されるほど有名です。そのかんきつ類を使って作られた手作りのマーマレードは、香りがよくてトーストだけではなく、ヨーグルトやアイスクリームにかけても美味しく食べることができます。観光としても楽しむことができて美味しいものも食べることができるのでとても魅力がいっぱいの都市です。

江田島市がおすすめする人気の特産品・返礼品

広島県江田島市のふるさと納税の返礼品はたくさんの特産品があるため迷ってしまいます。人気なのは、「牡蠣(むきみ)」です。流れの速い奈佐美瀬戸で育ったので身がしまって良質な牡蠣を食べることができます。「干しうどん」は、小さな子供がいる家庭でも食べることができておすすめで瀬戸内海の潮風と江田島の温暖な気候を生かして作られた乾麺です。お酒好きな人におすすなのが「江田島銘譲おすすめ3本セット」です。江田島唯一の酒造で作られたお酒で3本いろんな味を嗜むことができます。

江田島市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様からいただいたふるさと納税の寄付金は「江田島市ふるさと応援基金」に一旦繰り入れてから市のために活用されています。教育環境の整備を行うために個性豊かな学校作りや農林水産や観光事業などの活性化のために使用されたり、市民が安心して暮らせるように保健や医療などの充実に活用されたり、インフラ整備に活用されたり、地域つくりや町つくりに活用されて交歓のまちづくりを目指すために活用されています。江田島市総合計画に基づいて有効活用されているのです。

広島県 江田島市の返礼品ページ

広島県 江田島市のホームページ
http://www.city.etajima.hiroshima.jp/cms/articles/show/3317