広島県 安芸高田市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

広島県 安芸高田市のご紹介

広島県安芸高田市は、戦国武将の毛利元就の本拠地で「郡山城」があります。人口は約3万人です。広島県の北部に位置していて、中国山地に囲まれています。

有名な観光スポットや伝統芸能もあり、「神楽門前湯治村」は小さな山の上にあって天然温泉、旅籠やお土産屋に食事処などさまざまなお店が軒を連ねています。
年間150日以上、神楽の定期公演を行っているので伝統芸能を見ることができます。「八岐大蛇」は全国の神楽や古くから伝わる農業信仰に影響されたもので、広島県や島根県などで親しまれている演目です。天照大神の弟で悪行の目立つ須佐之男命が大蛇を退治して名誉を挽回する話で、八つの頭と八つの尻尾を持つ大蛇の動きは迫力がありとても圧巻です。

郷土料理では、「神楽五色麺」というものがあり、神様に捧げる踊りの神楽の基本的な五色の色にちなんで作られた麺料理です。怖い女の鬼「夜叉」にちなんだ「夜叉うどん」は、唐辛子のきいた特製スープに豚肉を乗せて青ねぎと散らした赤のうどんです。また、五色全て入ったうどんや元就が好きなもちが入ったうどんなどお店によってこだわりのうどんを食べることができます。

また、八千代湖を囲む「士師ダムサイクリングターミナル」は、名前の通りサイクリングや八千代湖でカヌーをしたり、野球をしたり、バーベキューやスポーツを楽しむことができるリゾート施設です。大型遊具もあるので小さな子供連れの家族でも楽しむことができるスポットです。

安芸高田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

広島県安芸高田市のふるさと納税の返礼品で人気の特産品はお肉で、「広島和牛元就」と「廣島赤鶏」が有名です。「広島和牛元就」は、希少な血統を守り続けてきたお肉で深い味わいを堪能することができるお肉です。「廣島赤鶏」は、広々とした環境で適度に運動させて80日間じっくり育てられた鶏です。身がしまっていて脂が乗っているのでどんな料理でも相性抜群です。お肉好きな人におすすめなお供は「あきろまん」というお米です。適度な粘りとあっさりとした味が美味しいお米です。

安芸高田市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税の寄付金は、安芸高田市の目指す「人・輝く安芸高田」に近づくための5つの事業から、寄附者が使途を選択することができます。1、地域イベントなどを行うふるさと事業2、子供の教育環境の整備など子供の笑顔があふれる事業3、老人福祉の充実をはかる事業4、伝統芸能「神楽」などの継承や豊かな緑を保全する事業5、安芸高田市に本拠地があるサンフレッチェ広島の応援やレオリックの応援などスポーツ活動支援事業などです。

広島県 安芸高田市の返礼品ページ

広島県 安芸高田市のホームページ
http://www.akitakata.jp/ja/shisei/section/chihousousei/s139/

SNSでもご購読できます。