群馬県 富岡市のふるさと納税のご紹介

 

群馬県 富岡市のご紹介

群馬県の南西部にある富岡市は、西には山間地域をもち、北東には小さな谷津が入り組んだ特徴的な地域をもち、多彩な地形の中でその風土に寄り添った文化を大切にしています。養蚕業や農産業はとくにその地形を生かして発展してきたものの代表です。富岡市といえば国宝・重要文化財に指定され2014年には世界遺産に登録された「富岡製糸場」が有名ですが、なぜこの地に製糸場を作ることになったかというと、もともとこの地域で養蚕業がさかんであったことが理由の一端を担っているのです。「富岡製糸場」の一般公開は2005年からなされており、観光に訪れる人は年々増加しています。自由見学もできますが、解説ガイドツアーもあり、製糸場の歴史をより深く学ぶことができるために人気となっています。老朽化が進んでいることもあるため、施設内の一部は修復工事が行われています。また、日本で唯一スマトラゾウが飼育されている「群馬サファリパーク」は子どもからお年寄りまで、様々な年齢層の人々に愛されている施設です。敷地内には群馬県立自然史博物館もあり、古代・恐竜時代から現代までの生物の変遷を知識と体感の両面で学ぶことができます。富岡市の独特の地形の中で暮らす野生の動植物は多様化しているため、自然由来の素材と伝統的技術を駆使し、生態系を崩さないように配慮したまちづくりを行っています。国の名勝にも指定される妙義山、桑畑と越屋根をもつ養蚕農家が作り出す農村風景、歴史ある景観や建造物を守る街並みなど、富岡製糸場の他にも多くの見どころがあります。

富岡市がおすすめする人気の特産品・返礼品

富岡市の特産品といえばやはり絹ですが、「Tomioka Silkネクタイ」や「オーガンジーストール“草木染”」などの希少な富岡シルクを使用した高級感あふれる返礼品が人気となっています。トマト農園から提供される「絹子のトマトジュース」や「絹子のトマトビネガー」などを詰め合わせた「お富ちゃんセット」もおすすめです。ハチによって自然交配し徹底的に管理されたトマトはとても濃厚かつ甘みと酸味のバランスが絶妙で、商品名にもなっている絹子さんのこだわりが光る一品です。その他にも、富岡製糸場の工女の衣装である袴姿でレトロな市街を自由に歩くことができる「まちなか歩き」のような一風変わった返礼品もあります。

富岡市のふるさと応援寄附金の使い道

富岡市へ皆様からいただいたふるさと納税の寄附金は、文化や景観の保護や、自然の保全をなど中心に、ふるさとづくりのための次のような分野で活用させていただきます。なお、申し込みの際に使途を指定することも可能です。1.富岡製糸場の保存修復活用・周辺設備及び養蚕業の保全、2.健康・福祉・子育ての向上支援、3.教育・文化の充実化、4.環境保全政策の推進、5.産業・観光の振興、6.都市基盤設備の強化、7.防犯・防災対策の充実などが対象です。

群馬県 富岡市の返礼品ページ

群馬県 富岡市のホームページ
http://www.city.tomioka.lg.jp/www/genre/0000000000000/1001050000211/index.html

SNSでもご購読できます。