群馬県 高山村のふるさと納税のご紹介

群馬県 高山村のご紹介

高山村は、群馬県の北西部に位置し、東は沼田市、南は渋川市、西は中之条町、北はみなかみ町に隣接した人口およそ4000人の村です。南北には1000メートル級の山々が連なり、澄んだ空気と緑豊かな景観に優れた高原地帯で、昔ながらの農村風景が広がる美しい村です。村の中央には、西の方へ名久田川が流れており、村内は地形の異なる、盆地状の中山地区と傾斜状の尻高地区の2つに分かれています。関越自動車道で渋川伊香保IC、沼田ICからは約30分、月夜野ICからは約20分の立地で、路線バスも運行しています。小野子山の麓に広がる「みどりの村キャンプ場」は、爽やかな空気と山の自然が堪能でき、キャンプ用品やシャワールーム等の設備も付いた、初心者でも安心して楽しめる人気のアウトドアスポットです。キャンプ場には、「高山高原牧場」が隣接しており、ポニーや羊とのふれあうことができる癒しの観光施設として多くの人が訪れています。温泉県として名高い群馬県ですが、高山村にも2カ所の立ち寄り温泉施設があります。1つめは「道の駅中山盆地」内にある「ふれあいプラザ」です。ヨーロッパの城をイメージした外観がユニークで、コテージも併設されています。2つめは、高山村の源泉でもある「いぶきの湯」です。落ち着いた和風建築の外観と、ちょっと熱めの湯温、しっとりとまろやかな温泉卵が堪能できる人気観光名所になっています。村の主な産業は農業で、大地からの恵みと生産者が丹精込めて作ったブランド米「月あかね」や、村の伝統野菜である「高山きゅうり」は、長さ25~30センチメートルにもなり、パリッとした食感と肉厚で柔らかいのが特徴です。清らかな土壌を生かしたこんにゃくの製造も盛んで代表的な名産品です。

高山村がおすすめする人気の特産品・返礼品

高山村は、澄んだ空気と豊かな自然に恵まれており、村の花でもある「リンドウ」の栽培が盛んで、その切り花は、色鮮やかで日持ちが良いと評判の特産品です。また、返礼品として人気なのは、冷めても美味しく、粘りが強い高山村のブランド米「月あかね」や、はちみつ、ブルーベリージュース、村で作られた旬の野菜や果物や加工品などを寄付金額に応じて貰える「高山村の農産物等の特産品」があり、高山村内及び中之条町内の旅館、商店、飲食店、直売所で現金に換金して使用できる「感謝券」もおすすめの返礼品です。

高山村のふるさと応援寄附金の使い道

高山村へ頂いた皆様からの寄付金は、「上州高山ふるさと基金」に積み立て、以下の7つの事業からご指定頂きます。1.環境inもったいない運動と自然の保全と利用に関する事業、2.花いっぱい運動に関する事業、3.人材育成に関する事業、4.都市と農山村の交流に対する事業、5.観光資源の維持や発掘に関する事業、6.スポーツ振興や健康増進に関する事業、7.有形・無形民俗文化財や記念物等の保全と活用に関する事業、以上の事業からご指定頂き、魅力あふれるふるさとづくりを目指して、大切に活用させて頂きます。

群馬県 高山村の返礼品ページ

群馬県 高山村のホームページ
http://www.vill.takayama.gunma.jp/02chiiki/furusato/furusato-nozei.html