群馬県 渋川市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

群馬県 渋川市のご紹介

渋川市は群馬県のほぼ中央に在って関東平野の最北西部に属する市です。日本列島のほぼ中央に位置し東京から約120キロ離れ人口約78千人のこじんまりした都市ですが、昔から三国街道の宿場町として栄え近代でも県内の交通要衝の地となっています。榛名山の東部の裾野にあって東には赤城山を望み、北に子持山と小野子山が聳えています。北からの利根川と西からの吾妻川が市内白井地区で合流しています。交通はJR上越線・吾妻線が基幹線で、上越新幹線が通っているものの市内ではトンネル内通過となっています。観光面では温泉に恵まれ伊香保温泉・小野上温泉・敷島温泉などがあります。伊香保温泉は同じく群馬県内にある草津温泉と並んで県の代表的な名湯とされます。スポットは伊香保グリーン牧場があり家族連れで楽しめます。観光牧場として榛名山の麓にあり47年前に開場しました。牧場内で乳搾りも体験でき、東京品川にある原美術館の別館である「ハラミュージアムアーク」で美術鑑賞もできます。各種のスポーツ施設も整っており、伊香保温泉の石段街にも至近です。このほか画家で対象ロマンを代表する竹久夢二の伊香保記念館や小説家徳冨蘆花の記念文学館もあって文芸に浸ることもできます。水力発電の佐久発電所は桜の名所として春の人気スポットになっています。名産品はこんにゃく、水沢うどんがあり特産に赤城牛があります。水沢うどんとは温泉地伊香保町の水沢で名物料理として作られるうどんで、日本三大うどんの一つとされます。また赤城牛はきれいな水と空気と緑の赤城山麓でゆったり育てられる黒毛和牛で鮮やかなピンク色でつよい芳香のある旨味が特徴です。

渋川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

渋川市のふるさと納税返礼品としての筆頭は肉と野菜の特産品である赤城牛とネギを誂えた「赤城牛と下仁田葱のすき焼き丼の具」がおすすめです。赤城山麓で丹念に育てられた赤城牛と「殿様葱」下仁田葱を素材にした具材で肉とネギの旨味が湯煎するだけで味わい楽しめる人気の品で6個詰め合わせです。そして日本三大うどんの一つ水沢うどんの出番です。伝統の手法を今に引き継いで打ち上げるこのうどんの特徴は強いコシとなめらかなのど越しで、7年連続でモンドセレクション「最高金賞」を受賞した逸品です。十人前がセットになっています。

渋川市のふるさと応援寄附金の使い道

お預かりした寄附金は当市の推進事業に活用させていただきます。8つの事業から使途を選択していただきますが、特に使途を指定されない場合には、市長が必要と判断する他の事業に運用展開させていただきます。使途の概要は次のとおりです。1.地域産業の振興と活性化、2.人口維持の為の交流拡大や移住勧誘と定住の促進、3.子育て環境の充実化による少子化防衛対策、4.知育体育両面の教育の振興および文化活動の振興、5.安全で安心かつ活力のある地域づくり、6.健康維持向上策と疾病予防策の充実、7.自然環境の保全、8.耐震構造で防災強化の庁舎の建設、9.特に指定はないが市長が必要と判断する事業施策などが対象となります。

群馬県 渋川市の返礼品ページ

群馬県 渋川市のホームページ
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kurashi/zeikin/furusatonouzei/index.html

SNSでもご購読できます。