群馬県 草津町のふるさと納税のご紹介

群馬県 草津町のご紹介

草津町は、群馬県の北西部にある白根山の東斜面にあたる場所にあります。日本三大名泉に選ばれている、全国的にも有名な草津温泉は、全国でも屈指の湧き出し量で、町内はホテルや旅館、観光施設などが充実しています。6,470人ほどの人口で、3,400世帯の方が暮らしています。1年間の平均気温は7℃、7~8月の最も暑い時期でも平均17.5℃と涼しい高原性の気候です。四季の変化が豊かで、年間を通じて温泉をはじめ、観光やスポーツなどで楽しめる場所です。白根山頂には湯釜という直径300メートルほどの火山湖があり、エメラルドグリーンで神秘的な様子が眺められる展望所があり、観光スポットとして人気です。また、草津温泉のシンボルでもある、湯畑もぜひ押さえておきたい観光スポットです。湯畑とは毎分4,000リットルも湧き出る源泉を冷まし、各旅館へと送る仕組みのことで、温泉街の中心にあり、脇には江戸時代の共同風呂を再現した湯だまりがあり、足湯など自由に楽しめると観光客に人気です。また、八代将軍吉宗お汲上湯の石柱や湯枠などもあり、歴史を感じさせられます。夜にはライトアップもあり、湯けむりとともに幻想的な雰囲気を醸し出しています。歴史ある観光施設のひとつ「熱乃湯」では、江戸時代から伝わる湯もみをショーとしてみることができます。湯もみは源泉を六尺板で湯をもんで温度を下げる、湯を柔らかくする独特の入浴法で、ショーとしては1960年から始まる草津温泉の伝統でもあります。

草津町がおすすめする人気の特産品・返礼品

多くの新施設で盛り上がる草津町、多くの人気温泉施設や飲食店、特産品の購入などに使える「くさつ温泉感謝券」がおすすめの返礼品です。なんと、ガソリンスタンドやバスでも使えます。草津温泉が好きな方はもちろん、初めての方も草津温泉への旅を計画するきっかけにもなりますね。また、伝統的な湯治法を楽しめる大滝乃湯の温泉券もおすすめの返礼品です。湧き出し量は日本一、天然温泉100%源泉かけ流しで、効能も高い名湯として人気です。幻想的な湯畑ライトアップや湯もみ、浴衣で散策しながら特産品巡りなど、草津温泉を満喫してください。

草津町のふるさと応援寄附金の使い道

群馬県草津町へふるさと納税で頂いた皆様からの寄付は、草津町の活性化や街づくりのために利用しています。以下の事業から使途を選択して頂き、活用させて頂いております。1.学校施設や図書館整備をはじめとする教育への活用、2.少子高齢化、障害者対策などの福祉への活用、3.住民の健康促進、食育など保健への活用、4.観光資源整備、誘客イベントなど観光への活用、5.町の防犯、防災、除雪対策など安全への活用、6.町長に一任

群馬県 草津町の返礼品ページ

群馬県 草津町のホームページ

http://www.town.kusatsu.gunma.jp