群馬県 伊勢崎市のふるさと納税のご紹介

 

群馬県 伊勢崎市のご紹介

群馬県伊勢崎市は、南東部にあり主要首都の中央部に位置しています。伊勢崎市には「古墳」があり、「茶臼山古墳」は、豪族の屋敷に似た家形埴輪が出土しました。そのため、力のある豪族が会社を営んでいたといわれています。火山灰地なので水はけがよく、古くから「養蚕」が盛んです。織物の町として発展し、明治以降に「伊勢崎銘仙」が有名になりました。商工業や農業も盛んな地域です。市章のデザインは、伊勢崎の「い」の字をデザインし、市誕生記念事業実行委員会で決定しました。地名の由来は、1561年に伊勢宮を守ったことから始まり、由良成繁が赤石城を攻め一部の赤石郷を伊勢神宮に寄付したため、「伊勢の前(いせのさき)」と呼ばれ「伊勢の崎」から「伊勢崎」となりました。有名な観光スポットは、入場料が無料の「華蔵寺公園遊園地」です。乗り物料金だけで楽しめます。さまざまな乗り物があり季節によってイベントも開催されます。他には、「いせさき明治館」があります。医者として勤めていた今村家が建造し、明治45年に完成しました。平成14年に曳家移転し公開されています。「あかぼり小菊の里」では、10月中旬に花が見ごろになるため毎年恒例の「あかぼり小菊の里まつり」が開かれます。きれいな小菊と豚汁や風船の無料配布、陶芸品等や和菓子の販売が行われています。また、「伊勢崎オートレース場」もあり、600ccのオートレース専用バイクに乗り選手がレースを行います。オリジナルグッズやキッズバイクもあります。

伊勢崎市がおすすめする人気の特産品・返礼品

伊勢崎市の特産品は、「おっきりこみ」という煮立ったお湯に醤油や味噌で味をつけ野菜の入ったうどんがあります。古くから伝わる料理です。小麦粉を原料として使用したまんじゅうを串刺しにし、味噌だれをつけて焼いた「焼きまんじゅう」もあります。他には、「伊勢崎もんじゃ」があり、シンプルなもんじゃが特徴で具も汁も一緒に焼きます。また、返礼品にも「おっきりこみ」で使用され人気の生うどんや焼きまんじゅうがあります。伊勢崎もんじゃセットもあり10人前が小分けになっているので食べやすくおすすめです。

伊勢崎市のふるさと応援寄附金の使い道

伊勢崎市の特産品は、「おっきりこみ」という煮立ったお湯に醤油や味噌で味をつけ野菜の入ったうどんがあり、古くから伝わる料理です。小麦粉を原料として使用したまんじゅうを串刺しにし、味噌だれをつけて焼いた「焼きまんじゅう」もあります。他には、「伊勢崎もんじゃ」があり、シンプルなもんじゃが特徴で、具も汁も一緒に焼きます。また、返礼品にも「おっきりこみ」で使用される人気の生うどんや、焼きまんじゅうがあります。伊勢崎もんじゃセットもあり10人前が小分けになっているので食べやすくおすすめです。

群馬県 伊勢崎市の返礼品ページ

群馬県 伊勢崎市のホームページ
http://www.city.isesaki.lg.jp/www/genre/0000000000000/1000000000016/index.html

SNSでもご購読できます。