岐阜県 高山市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

岐阜県 高山市のご紹介

高山市は、岐阜県の飛騨地方にある人口8万7千人の市です。市町村面積が全国で一番広く、国際会議観光都市に指定されています。東海北陸自動車道や中部縦貫自動車道からアクセスができます。市の北東には飛騨山脈があり、穂高岳、槍ヶ岳などの有名な山が連なっています。4月と10月の年に2回行われる高山祭は、絢爛豪華な屋台が町内にお披露目され、江戸時代の衣装を着た行列が太鼓などを打ちながら町内を練り歩きます。夏に行われる飛騨高山手筒花火打ち上げも人気のあるイベントです。特産品には飛騨牛や朴葉味噌、赤かぶらなどが皆さんに親しまれており、飛騨牛を朴葉味噌で食べていただく旅館が多くあります。高山の町並みをガイドブック片手に散策し、飛騨牛などを食べ歩きするといった観光をする方も多くいます。他にも、「さるぼぼ」という厄除けの人形も有名です。ぼぼというのは赤ちゃんという意味があり、「さるぼぼ」とは猿の赤ん坊という意味で、お土産として大変喜ばれています。昔からあるのは赤い色の体をしたものですが、最近では黄色や青、緑色などたくさんのカラーバリエーションがあり、用途に合わせて購入されています。最近の高山は、外国人観光客も増えています。その理由として、11ヶ国語に対応したホームページや、お客様の声などを取り入れたおもてなし365日というサービスマニュアルの発行などがあります。日本人のおもてなしの心が伝わる高山市の努力に外国人観光客が注目しています。

高山市がおすすめする人気の特産品・返礼品

高山市の返礼品としておすすめなのは、特産品でもある飛騨牛です。飛騨牛のA5ランクのものを取り揃えています。種類はとても豊富で、しゃぶしゃぶ用やすき焼き用など用途に合わせたものから、ステーキ用のブロック肉などのご用意もあります。また、飛騨牛を使ったカレーの食べ比べセットなども人気となっています。他には、高山で人気のある旅館に宿泊できるチケットなどもあります。1泊2食付で高山の料理を堪能しながらゆっくりと温泉に浸かり、日頃の疲れを癒せるのも喜ばれる理由の一つです。

高山市のふるさと応援寄附金の使い道

高山市の寄付金は、翌年度に指定していただいた応援メニューに基づいて高山市のまちづくりに利用させていただいています。例えばふるさと高山まるごと応援では、市長におまかせでメニューが決まります。飛騨高山のブランドを応援したい、伝統文化の応援などもあります。高山の産業が元気になるような使い道や、昔からある伝統文化を次に受け継がれるようなサポートをしたりします。ふるさとの自然応援や、あたたかい暮らし応援などのコースもあります。子供から老人までが安心して暮らせるような街づくりのために利用されます。

岐阜県 高山市の返礼品ページ

岐阜県 高山市のホームページ
http://www.city.takayama.lg.jp/furusatonozei/index.html