岐阜県 関ケ原町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

岐阜県 関ケ原町のご紹介

岐阜県関ケ原町は、人口7250人の街です。歴史でも有名な、関ヶ原の戦いがあった場所です。町の木はイチイ、町の花はレンゲ、ライチョウもシンボルとされています。隣接している市町村は、大垣市、不破郡垂井町、揖斐郡揖斐川町、滋賀県米原市になります。最寄駅は、JR東海道本線の関ヶ原駅です。名古屋駅から45分ほど、米原駅から20分ほどになります。車での場合は、名神高速道路関ヶ原インターチェンジになります。関ケ原という地名になった由来は、この地が古くから交通の要衝で関所のある原っぱであった為、関ヶ原とついたのではないか、という一説があります。関ケ原町は、山に囲まれている盆地地帯です。山に囲まれていることで、伊吹山地を経て吹き込んでくる季節風によって、冬は雪が降りやすい豪雪地帯になります。観光をする場所は、やはり、歴史の授業でも出てきた、関ヶ原の戦いと、壬申の乱の史跡を巡ることが多いようです。観光タクシーが駅前から出ていて、モデルコースもあるので、初めて訪れる際には使ってみると、観光しやすいでしょう。また、関ヶ原鍾乳洞が有り、観光客が訪れるところであります。レンタルサイクルもあり、歴史民俗資料感や、駅前観光交流感にて借りることができ、電動アシスト付きの自転車の貸し出しもされているようです。また、自然豊かな場所なので、藤古川のホタルも有名です。名産品、特産品は関ヶ原せんべいと、ガラスアート関ヶ原のガラスアートが特産品です。

関ケ原町がおすすめする人気の特産品・返礼品

関ヶ原町の返礼品についてですが、関ヶ原の特産品や名産品から選ぶことができます。関ヶ原のヒノキで作られた関ヶ原まな板、伊吹高原スイーツ詰め合わせ、岐阜県産のお米、大理石などもありますが、おすすめなのは、関ヶ原の限定品、日本刀はさみ、関ヶ原せんべいの詰め合わせです。日本刀はさみは関で作られていますが、折れず曲がらず良く切れるということで人気があるようです。その他にも名産品や特産品が数多く掲載されています。

関ケ原町のふるさと応援寄附金の使い道

関ヶ原町に頂いた寄付金の使い道についてですが、寄付する際にテーマを選ぶことができます。1.若い世代の結婚や出産、子育ても希望をかなえ、地域の宝を生むまちづくり、2.雇用の維持、創出し、職住近接を目指すまちづくり、3.関ヶ原のブランド力を活かし人の流れを作るまちづくり、4.安心な暮らしを守り町内地域感の連携を図るまちづくり、5.広域連携により西濃圏域の新たな魅力を創出するまちづくりの各事業に活用されています。

岐阜県 関ケ原町の返礼品ページ

岐阜県 関ケ原町のホームページ
http://www.town.sekigahara.gifu.jp/2587.htm