岐阜県 坂祝町のふるさと納税のご紹介

 

岐阜県 坂祝町のご紹介

加茂郡の西南の岐阜県の中南部にある坂祝町は、東部と西部は美濃加茂市と、西部は関市と各務原市と、南部は木曽川を挟んで可児市と愛知県犬山市と接しています。人口は8,227人、小牧から名神高速道路の利用で約30分、岐阜各務原から東海北陸自動車道の利用で約25分となっています。木曽川に沿うように国道21号線とJR高山本線が町の南側を東西に貫いており、町の中央は郷部山丘陵が占め、これらを囲うように平野が広がっています。西側は城山などの急峻な山地となっています。自然の力と人の力がさまざまな産業を生み出しており、古い歴史を持っている地場産業の日本瓦製造の、特に鬼瓦の細かい細工は、職人の手によって丹念に施されており、長年受け継がれる伝統ならではとなっています。一般住宅のみならず、神社仏閣の屋根や日本各地のお城の屋根にも使用されています。またセントポーリアやニューカランコエが代表となる花き栽培や、坂祝オリジナルのヘチマ化粧水「夢コロン」、世界中に送られる製品が製造されている自動車工場など、さまざまな産業が発展している町となっています。その中でも「トマト」は、先端技術を使用した農家の愛情が詰まっている坂祝の名産品の一つです。観光名所には、織田信長の美濃攻めによって攻略され、川尻鎮吉が城主となった「猿啄城跡」があります。また、坂祝誕生100周年を記念し1997年に標高265mの城山山頂に建設された「猿啄城展望台」からは、日本ラインの素晴らしい流れや坂祝の町を一望できるだけでなく、中央アルプスや恵那山、遠くは伊勢湾や名古屋ツインタワーも見ることができます。

坂祝町がおすすめする人気の特産品・返礼品

坂祝町の人気の返礼品は、長良川河畔にある、ひるがの北濃牛乳工場で作られた「ヨーグルト」や「ミルクプリン」などの乳製品の詰合せセットとなっています。おすすめの返礼品は、特産品として誕生し30年以上ものロングセラーとなっており、へちまの栽培から採水に至るまで、同町の農業婦人メンバーが丁寧に手造りしている「へちま化粧水の夢コロン」、魔よけや厄払いに最適な、職人の熟練の技が光る特産品の「鬼瓦」となっています。

坂祝町のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、防犯や防災、交通安全などに活用する「安心で安全に暮らせるまちづくり」、子育て支援や学校教育などに活用する「豊かな心が育つためのまちづくり」、健康づくりや保健、福祉活動に活用する「健康長寿のまちづくり」、農商工業振興や観光振興などに活用する「活動と交流が盛んであるまちづくり」、公共施設整備や生活道路整備に活用する「基盤整備など」、「町長におまかせ」の6つの事業の中から、活用先を選んでいただきます。

岐阜県 坂祝町の返礼品ページ

岐阜県 坂祝町のホームページ
http://www.town.sakahogi.gifu.jp/administration/administration12.html

SNSでもご購読できます。