岐阜県 大野町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

岐阜県 大野町のご紹介

濃尾平野の西北端、岐阜県の西部にある大野町は、北部は野村山などの揖斐川連合を背にしており、東部は根尾川を境として本巣市と、西部は揖斐川町を境として池田町と神戸町と接しています。人口は23.339人、国道303号などの幹線道路が整備されているので、岐阜市や大垣市まで約20分から30分となっています。少子高齢化などが進む中、「快適で笑顔が溢れるやすらぎの町おおの」という将来像を掲げており、豊かな自然と環境の維持と経済が調和し、町民の方々が快適に住むことができる田園都市を目指しています。歴史的な文化遺産だけでなく天然記念物も豊富にあり、一つの花から二度の花が咲く、大正12年に国の天然記念物に指定された「揖斐二度ザクラ」や、昭和32年に国の史跡指定された前方後円墳や円墳などの10基以上が密集している「野古墳群」といった、歴史ロマンを感じることができる多くの遺産があります。バラ苗の生産日本一を誇るバラ園の「バラ公園」は、150種類2,000株もの多様なバラが咲き、バラのアーチや縁台、遊具を整備し、ゆっくりとくつろぐことができる憩いの場となっています。また毎年5月に行われる「バラまつり」では、会場内でバラ生産者から直接、バラ苗を購入することができるため、ガーデニング愛好家が多く来園しています。大野町の特産品には、太陽と大地に育くまれ、真っ赤に実った「富有柿」が代表的となっています。また日本一のバラ苗の生産地でもあり、技術革新や新品種の導入といった、生産体制の強化に力を入れています。色とりどりに咲き誇っているバラは、生産者の方によるきめの細かい手入れと管理がしっかりと行き届いています。

大野町がおすすめする人気の特産品・返礼品

大野町の人気の返礼品は、岐阜が生んだ柿の王様で、大野町の特産品の「富有柿」となっています。ぎふクリーン農業栽培で安心安全に心掛け、丁寧に作られた逸品となっています。揖斐川の綺麗な水で育った、揖斐川郡産のお米のハツシモ「いびいただき」も人気となっています。おすすめの返礼品は、大野町で入手困難なお酒の銘柄「射美」を作っている、酒造家が作る「揖斐川特別純米と特別本醸造」と、揖斐郡揖斐川町で評判の良い酒造家が作る「揖斐の蔵」をセットにした「揖斐の酒3種のみ比べ」となっています。

大野町のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、街灯LEDの整備や耐震性の貯水層の整備を行う「自然を活かしてゆとりのある暮らし」、名鉄廃線敷の整備や道の駅「パレットピアおおの」などの地域振興施設の整備を行う「活力と心ときめく地域の振興」、高齢者の介護予防や日常生活支援を行う「安心で心がふれあう福祉」、小中学校のトイレ改修やエアコンの設置を行う「健やかな心と個性を育む教育」、町政一般へ活用を行う「町にお任せ」の、5つの事業の中から活用先を選んでいただきます。

岐阜県 大野町の返礼品ページ

岐阜県 大野町のホームページ
http://www.town-ono.jp/0000000384.html