岐阜県 大垣市のふるさと納税のご紹介

岐阜県 大垣市のご紹介

大垣市は、岐阜県の南部にある都市です。岐阜県で2番目、約15万人の人口があり、増減はほぼ横ばいとなっています。木曽三川のうち、揖斐川と長良川が流れています。カヌーに乗れるので観光の際はおすすめです。周囲には岐阜県岐阜市、三重県いなべ市、滋賀県米原市などがあります。夏にはかなり暑くなることで知られています。1918年に市制が始まり、その後いくつかの町村を編入して今に至っています。西濃運輸やセリア、大垣共立銀行など東海地方に住む方にはお馴染みの企業が本社を置いています。岐阜経済大学、大垣女子短期大学、情報科学芸術大学院大学のキャンパスがあります。大垣へのアクセスは、JR東海の東海道本線、美濃赤坂線、養老鉄道養老線、樽見鉄道樽見線、バス、高速と他の道路によって可能です。また、名古屋や大阪などの大都市へのアクセスも比較的容易です。観光では、大垣城、湧き水、墨俣城などが人気です。なかでも湧き水は、大垣は地下水が豊富で、湧き出る井戸が各地にあるのでそれを巡るというものです。一風変わっていますが、大垣ならではの観光スポットと言えるでしょう。また、大垣ひまわり畑も是非ご覧いただきたいスポットです。大垣で行われるお祭りである大垣まつりは13の山車が市内を回るもので、300年以上続いてきた歴史があります。有名人では、プロレスラーの棚橋弘至さんや細川茂樹さんなどが大垣出身です。名産品として有名なものには水まんじゅうがあります。

大垣市がおすすめする人気の特産品・返礼品

大垣市のふるさと納税の返礼品で人気なのは肉で、岐阜産の飛騨牛の焼肉セット、すき焼きセット、ステーキ、ローストビーフは是非味わっていただきたい品です。カレーセットなどのアレンジメニューもあります。また、お食事券もあるのでお店で堪能することもできます。特産品の枡や柿羊羹はもちろん、地酒セットなども大垣を味わうことができおすすめですし、マスコットキャラクターのグッズなども特にお子様のいらっしゃる方におすすめです。

大垣市のふるさと応援寄附金の使い道

大垣市のふるさと納税による応援寄付金は以下のような目的で使用されます。公園や緑地を整備することに関する事業、産業や観光を盛んにすることに関する事業、防災や防犯など身の回りの安全に関する事業、環境を守ることに関する事業、医療や福祉を充実させることに関する事業、小中学校の教育を充実させることに関する事業、生涯学習の充実や市民活動の活性化に関する事業、文化の継承、発展に関する事業、市政100周年を記念した、新たな庁舎の建設の事業、その他道路整備や交通安全への対策の充実など、の通りになります。

岐阜県 大垣市の返礼品ページ

岐阜県 大垣市のホームページ
http://www2.city.ogaki.lg.jp/ogakikurasi/furusato/