岐阜県 瑞穂市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

岐阜県 瑞穂市のご紹介

瑞穂市は、岐阜県の南西部に位置していて、岐阜市と大垣市に挟まれた地域となっています。2003年に、本巣郡穂積町と巣南町の合併により瑞穂市が発足となりました。この時の人口は約4万8千人でした。市の中心になっている駅は、JR東海穂積駅になり、市内を通っているバスには、岐阜バスやみずほバスがあります。観光スポットには、小簾紅園とサボテン村があります。小簾紅園は公園であり史跡でもあります。皇女和宮が嫁ぐ際、呂久川を通った時に和歌を詠み、その和歌の歌碑がある日本庭園となっています。楓などの多くの木々が植えられていて、紅葉の名所にもなっています。亡くなった和宮を偲んで、毎年春には小祭りが、秋には大祭りが行われます。落ち着いた雰囲気の庭園なので散策に訪れる方も多いです。サボテン村には、サボテンをはじめとした観葉植物を栽培している農場があり、マスコットキャラクターは「チクリン」という名前で親しまれています。サボテンの生産面積が世界一、出荷数は日本一となっていてサボテンを購入して、鉢寄せ体験もできます。毎年夏には、「汽車まつり」というイベントが行われます。このお祭りは、穂積駅が開業して、穂積町が栄えたことをお祝いする為のもので、機関車や電車などのパレードが行われたり、ミニSLの乗車ができたりもします。また色々なイベントも行われたり、たくさんの屋台も出店されたりと盛り上がり、毎年多くの人が訪れる人気のお祭りとなっています。

瑞穂市がおすすめする人気の特産品・返礼品

瑞穂市の特産品は、サボテン村のサボテンをはじめとし、シクラメンや富有柿、バラ、洋らん、カランコエ、お米の「ハツシモ」・「幸水」や「豊水」の梨・いちごの「女峰」「濃姫」やセントポーリアなど様々なものがあります。ふるさと納税返礼品で人気があり、おすすめのものは、柿ジャムやういろうなどが入った「富有柿まごころセット」や「岐阜県産ハツシモ10㎏」です、また「サボテンアニマル寄せ植え」もインテリアとして飾れるので人気です。食品や植物の他におすすめなのは、レジャー体験ができる「鮎のつかみ取りペアチケット」です。捕まえた鮎は、その場で塩焼きにして頂けます。

瑞穂市のふるさと応援寄附金の使い道

皆さまから頂いた寄附金につきましては市の様々な事業に活用させて頂きます。安全で快適なまちづくり事業、心豊かな住みよいまちづくり、誰もがいきいきと暮らせるまちづくり事業、希望を育むまちづくり事業、活気あふれるまちづくり事業、市民が主体のまちづくり事業、女性のくらしを彩るまちづくり事業など、その他にも市長が必要と認める事業に活用させて頂きます。現在までには、ポストの上に乗せるオブジェの制作やスポーツ広場に健康器具や野球備品の整備などの事業を実施してきました。

岐阜県 瑞穂市の返礼品ページ

岐阜県 瑞穂市のホームページ
http://www.city.mizuho.lg.jp/furusato/

SNSでもご購読できます。