岐阜県 可児市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

岐阜県 可児市のご紹介

岐阜県の中南部である木曽川の南岸に可児市は位置しています。1970年頃より名古屋のベッドタウンとして発展した可児市は、総人口も10万人に迫る勢いです。近年では製造業への就労で来日しているブラジルやフィリピンといった外国籍住民の受け入れも増加している状況です。この地は古くからの歴史的な面でも知られ、明智光秀や森蘭丸の生誕地としても有名であり、重要な古墳群も多くあり、長塚古墳や次郎兵衛塚一号墳といった貴重な跡地、遺跡などが存在します。また志野焼の発祥地でもあります。市の観光スポットとしては、1989年に県で推し進め始めた「花の都ぎふ」運動の拠点としての場である花フェスタ記念公園や明智城址が有名です。イベントとしては、3月の下旬には子守り神社大祭、春には白鬚神社大祭曜、兼山祭や兼山夏祭、夏には洞窟夏祭りや石原の提灯まつり、百万遍の町流しと言った地元密着のお祭りが多くの人々を楽しませています。またスポーツイベントとしては「可児シティマラソン」が大きく催されています。また温泉施設として天然温泉三峰や、スパリゾート湯の華アイランドなど がありますし、特産品でもある飛騨牛を使った飛騨牛コロッケ、ほう葉寿司やつくねの味噌ころうどんは、地元のグルメとして人気があります。可児市へのアクセスは、国鉄中央本線だと多治見駅や可児駅、名鉄広見線だと新可児駅が最寄りで、いずれを利用した場合でも名古屋への所要時間としては約1時間の距離です。

可児市がおすすめする人気の特産品・返礼品

岐阜県の可児市のふるさと納税への返礼品は、特産品である可児産あきたこまちの「志野こまち」、手づくり味噌、大豆を揚げた豆菓子をセットにした「めぐみの農協 可児産農産物セット」をはじめとして、市内で唯一生産されている水野茶園の減農薬で減化学肥料の元栽培された安心のお茶などが人気です。また飛騨牛のグルメセットもご家族で食卓を囲んで味わっていただきたいおすすめの品です。その他にも自然薯やオーダーメードのステンドグラスなどがあります。

可児市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様にご寄付頂きました岐阜県の可児市へのふるさと納税の寄付金は、ふるさと創りを行うために有益に使わせていただきますので、次の事業から使途を選んで頂きたく思います。高齢者の安気づくりの応援に関する事業、子育て世代の安心への応援に関する事業、地域経済の元気づくりの応援に関する事業、街の安全作りの応援に関する事業、ふるさとの自然や環境の応援に関する事業、ふるさとの支え愛のKマネー事業への応援に関する事業、多文化共生や文化創造センターalaや美濃桃山陶の聖地への応援事業、サッカー場整備、国際交流事業応援 、それ以外の方には可児市をまるごと応援 する事業への寄付とさせていただきます。

岐阜県 可児市の返礼品ページ

岐阜県 可児市のホームページ
http://www.city.kani.lg.jp/3321.htm