岐阜県 海津市のふるさと納税のご紹介

 

岐阜県 海津市のご紹介

岐阜県の最南端にあり、西部と南部が三重県と、東部は木曽川、長良川により愛知県と、北部は養老郡と安八郡と、さらにその東部は羽島市と接している海津市は、新市の中央を流れる揖斐川以東にある地域では平地が広がっており、以西では急峻な養老山地とその裾野に広がっている扇状地と平地から形成されています。また人口は35,229人、東名阪自動車道の利用で名古屋から約20分、四日市方面から約20分、名神高速道路の利用で名古屋から約20分、大阪から約20分となっています。養老山地の麓には多くの古墳や貝塚が残っており、縄文時代から人が住み着いて早くから開けていた地域となっています。平地部は木曽三川が蛇行ながら流れており、洪水の度に流れを変えて伊勢湾に注いでいる湿地帯となっています。河川が造った自然の堤防を活用して、集落を形成し水田を開くと共に漁業を営んでいました。自然との共生を目指しており、長良川と揖斐川の背割堤1kmに渡り連なっている松並木の「千本松原」は、薩摩藩士が治水工事の完成した直後に千本の苗を植えたと言われており、昭和15年に、史跡指定されています。南端にはその工事を記念して建てられた「宝暦治水碑」があり、工事の悲しい歴史を語っているかのように立っています。また木曽三川の恵みがつまった特産品も多くあり、肥よくな大地と降り注ぐ太陽光で育ったミネラル分が豊富なお米の「岐阜県産ハツシモ」、農薬に頼らず安心で安全で健康な「トマト」、「キュウリ」、県内で唯一の産地となっており、ミカン狩りを楽しむこともできる「みかん」などがあります。

海津市がおすすめする人気の特産品・返礼品

海津市の人気の返礼品は、地元で人気の精肉店店主が厳選した「飛騨牛」となっています。サーロインステーキやロース肉など、A5等級の中で、店長が納得したもののみを発送しています。おすすめの返礼品は岐阜県の特産品で、最高の腕を持った職人によって作られた手作り品の「食品サンプル」、水を全く使わず長時間柿を丸ごと発酵熟成させて、柿の成分をじっくりと抽出した天然発酵柿酢の、「100%天然発酵ハリヨの柿酢生搾り」となっています。

海津市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、地域医療の推進や健康づくりの推進を行う「誰もが笑顔あふれる健康なまちづくり事業」、交通網の整備や公園と緑化の整備を行う「安全で快適な住み良いまちづくり事業」、学校教育環境の充実や生涯学習環境の充実を行う「個性と創造性を培う心豊かなまちづくり事業」、農林漁業の振興や商工業の発展を行う「自然と調和がとれた賑わいと活力あるまちづくり事業」、市民参画や協働自治の推進を行う「協働による自主的で自立的なまちづくり事業」、事業の指定を行わない「海津市のためなら何でも支援」の6つの事業の中から、活用先を選んで頂きます。

岐阜県 海津市の返礼品ページ

岐阜県 海津市のホームページ
http://www.city.kaizu.lg.jp/topics/collection-info/furusatokifu.html

SNSでもご購読できます。