岐阜県 池田町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

岐阜県 池田町のご紹介

池田町は、岐阜県揖斐郡にある人口約2万4千人の町です。木曽三川によって生まれた広大で肥沃な濃尾平野の最北端に位置しており、岐阜へ20kmの距離にあります。町の西側には924メートルの池田山を中心に山地が広がり、町の総面積の3分の1が山地の総面積となっています。
最寄り駅は北池野駅で、大垣駅から養老鉄道が運行しています。大垣駅へは東海道本線の電車が乗り入れており、名古屋方面から直通でアクセスできます。

池田町では四季折々の美しい自然を間近に感じることができます。春には霞間ヶ渓公園の1500本の桜が一斉に咲きます。渓谷沿いに咲く山桜、吉野桜、枝垂桜など様々な種類の桜は国の史跡名勝・天然記念物とされ、全国の桜百選となっています。
夏には街道沿いや池田山の東斜面に広がる茶畑の新緑が美しく、キャンプやバーベキューなどを楽しむ人で賑わいます。11月中旬になると、池田山や霞間ヶ渓公園の木々が紅く染まり、美しい紅葉が楽しめます。冬は町全体が真っ白な雪で覆われます。駅などでイルミネーションが灯り、道の駅の足湯が嬉しい季節となります。

池田町の名産品には池田山の茶畑で育ったお茶で作られた「美濃いび茶」があります。日光をたっぷりと浴びたお茶は、香りが高く、まろやかで深い味わいのある高級茶として知られています。
お茶を使ったスイーツが多数販売されていますが、中でも岐阜農林高校の生徒達と共同開発した「茶っプリン」は甘さ控えめで飽きがこないと好評です。
他にも、ニッキをこし餡で練りこんだ餅でこし餡を包んだ肉桂餅も町を代表するお菓子です。
また、全国各地で販売されている玉ねぎを使ったゴキブリキャップの発祥の地としても知られています。

池田町がおすすめする人気の特産品・返礼品

町の特産品である「美濃いび茶」や「肉桂餅」の他に返礼品として人気なのは、石灰分を多く含む粕川が流れている池田町北部で栽培された減農薬栽培のお米です。大粒であっさりとした味わいの「ハツシモ」やもっちりした食感の低アミロース米「ミルキークイーン」などの種類が有ります。体験型の返礼品も多数取り扱っており、「パラグライダー体験」や「養老鉄道の1日乗り放題フリー切符」などが有ります。地元食材をふんだんに使った食事や肌がつるつるになると評判の池田温泉を利用できるチケットもおすすめです。

池田町のふるさと応援寄附金の使い道

岐阜県揖斐郡池田町へ頂いた皆様からのふるさと納税寄付金は、3つの中で選んで頂いた分野で活用されます。1,養老鉄道の存続支援として、補助金の交付や駐車場の無料化、駅周辺に飾るイルミネーションの経費などに活用します。2,未来を担う子供たちの健やかな成長に対する支援として、保育や教育を充実させる政策に活用します。3、上記に挙げたこと以外の方法で、ふるさといけだのよりよい町づくりと発展のために

岐阜県 池田町の返礼品ページ

岐阜県 池田町のホームページ
http://www.town.gifu-ikeda.lg.jp/0000000094.html

SNSでもご購読できます。