岐阜県 飛騨市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

岐阜県 飛騨市のご紹介

平成16年に河合村、古川町、宮川村、神岡町が合併して誕生した飛騨市、同市は岐阜県の最北端に位置し、周囲を3,000mの山々が織りなす北アルプスと、飛騨山脈に囲まれた山間地域です。南下すると今や世界的に観光地となった高山市に辿り着きます。一年を通じて11度という平均気温は、四季を通じて変わらないその姿を年中楽しめるということです。人口はおよそ24,700人。観光資産は数えきれないほどで、最近では昨年大ヒットを記録したアニメ映画、「君の名は」の一部に飛騨市の風景が登場しています。その景色を一目見ようと全国から多くのファンや、外国人観光客が押し寄せる場面が印象的です。その他古川町の街並みを巡りながら、所々にある伝統工芸品のお店や、ちょっとしたグルメも飛騨市らしい素朴感を演出しています。この他、季節ごとに顔色を変える標高1,200mの滝上川を源として流れ出す四十八滝川は圧巻です。観光と共に、その種類が豊富な特産品もこの地域ならではの物ばかりです。飛騨と言えば飛騨牛ですが、特産品はグルメだけではありません。伝統工芸品の数々は世界的に注目されており、特に一位一刀彫の作品は、どれも長年培われた職人しか出来ない匠の成せる業です。これほど見事な一刀彫は滅多にお目に係れません。必ずお土産に買っていきたい一生物でしょう。気になるアクセスは、東京方面なら東海道新幹線から高山本線を乗り継ぎ約4時間、車なら、中央道長野道から松本インターを下車したのち、158号線から国道41号線を経由すれば5時間弱で到着します。大阪方面なら東海道新幹線から高山本線に乗り換えれば僅か3時間30分です。車だと名神高速道路、一宮JCTから国道41号線を高山方面に走れば約6時間の道のりです。

飛騨市がおすすめする人気の特産品・返礼品

飛騨市がふるさと納税を寄付した返礼品として、提供しているものを紹介します。まずは飛騨牛関連から、特におすすめなのが飛騨牛100%を甘辛く炊き上げた特産品の飛騨牛のしぐれ煮です。凝縮されたその味は口では表せないほど絶品です。そして蕎麦ですが、実はここ飛騨市はお蕎麦も特産品として人気が高いのです。中でも国が認めた二冠のそば・奥飛騨朴念(ぼくねん)蕎麦はおすすめの逸品です。もう一つ、飛騨の自家製チーズを使ったピザ、人気のマルゲリータに、溜り醤油に飛騨山椒の爽やかな香りの和風山椒味の組合せはチーズ嫌いの人でも食べられるかもしれません。

飛騨市のふるさと応援寄附金の使い道

飛騨市では、皆様から頂いた応援寄付金をご覧の事業に利用させて頂いております。1、環境に関する事業「自然環境・景観の保全対策 安全・安心な暮らしの確保」2、福祉に関する事業「すべての人への福祉の充実 健康づくりの推進」 3、教育に関する事業「教育環境の充実 歴史・文化の保全と継承」 4、地域振興に関する事業「飛騨市の原動力対策」 などが主な利用目的になります。中でも4つ目のお任せは、飛騨市出身者に限らず、他地方の方も含め、これからの飛騨市をこんな風にしてほしいとかの要望を、大好きな飛騨市がより発展していってほしい原動力の財源にします。

岐阜県 飛騨市の返礼品ページ

岐阜県 飛騨市のホームページ
http://www.hida-kankou.jp/tokushuu/furusato-nozei/