岐阜県 岐阜市のふるさと納税のご紹介

 

岐阜県 岐阜市のご紹介

岐阜県の中南部に位置し、中核市となっている岐阜市は岐阜県の県庁所在地となっています。岐阜県の南部にあり、濃尾平野の北端にあたります。南部には市街地が広がり、北部には山林を有しています。また北東から南西にかけて、岐阜市を横切るように長良川が流れ、市の大部分はこの長良川と支流にある扇状地と自然堤防地帯となります。人口は404,233人、面積は203.60平方kmとなり、アクセス方法は東京から新幹線のぞみを利用して、名古屋経由で約2時間、新大阪から新幹線のぞみを利用して、名古屋経由で約1時間となっています。長良川は日本三大清流の内の一つと言われており、1985年に中流地が「名水百選」に、1998年に「日本の水浴場55選」に、2001年に「日本の水浴場88選」に選ばれています。長良川鵜飼で有名な長良川や、岐阜公園、金華山ドライブウェイ、岐阜城などの観光名所があります。また5つの伝統工芸品があり、250年以上も前から作られている、国から指定された伝統工芸品である「岐阜提灯」、市から指定されている郷土工芸品の「岐阜和傘」「岐阜渋うちわ」「のぼり鯉・花合羽」「美濃筒引き本染め・手刷り捺染」があります。その中でも岐阜提灯は、細いヒゴを巻いて薄い和紙を張り、秋の七草や風景、花鳥などの絵を描いた優美で繊細なものとなります。さまざまな種類や形がありますが、岐阜で作られている物をすべて岐阜提灯と呼んでおり、全国的にも有名となっています。

岐阜市がおすすめする人気の特産品・返礼品

緻密な果肉と、シャキシャキとした食感が特徴の岐阜生まれのイチゴ「美濃娘」が人気です。また、何度も酒かすに漬替えをして仕上げ、穏やかな甘さとカリカリとした食感が特徴の鼈甲色の高級漬物である「守口漬け」は、岐阜市の特産品である守口大根が原料となっています。おすすめの返礼品は、ルドルフが生まれ育った岐阜市が登場する児童文学の名作が原作となっている「ルドルフとイッパイアッテナ」のアニメ絵本、封筒の中から小さな提灯が出てくる「レター提灯」です。

岐阜市のふるさと応援寄附金の使い道

寄付金の使い道は5項目に分かれています。まず市政全般から活用内容をしっかりと検討する「市政全般」、学校や社会教育、生涯学習の充実、伝統文化や歴史的資産の継承に役立てる「教育、生涯学習、文化芸術」、医療環境の充実、食育の促進や生活習慣病の予防、また少子化対策や高齢者福祉に関する「医療、健康、福祉」、ごみの減量や公園などの整備、自然環境の保全、環境の振興に役立てる「環境、産業、観光」、市民活動の支援、防犯や交通安全対策などの「市民活動、防災、防犯」となっています。

岐阜県 岐阜市の返礼品ページ

岐阜県 岐阜市のホームページ
http://www.city.gifu.lg.jp/10848.htm

SNSでもご購読できます。