福島県 矢祭町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

福島県 矢祭町のご紹介

矢祭町は福島県の最南端に位置する人口6000人ほどの町です。太平洋側の気候に属しているため、山岳気象の影響を受ける山間地域以外は比較的温暖で積雪も多くありません。年間降雨量も1,200から1,500mmと森林や農作物を育む環境としては好条件の地域であるともいえます。そんな矢祭町の特産品としては、まず「ゆず」が挙げられるでしょう。八溝山麓で気温差があることに加えて日当たりも良いという環境で育まれたため、ゆず本来の香りをより楽しむことができる一品となっています。その香りと風味の豊かさを生かしてつくられた「ゆずシャーベット」も、ビタミンCが豊富で美容と健康にも効果があるといわれていることもあり人気の特産品です。また、「久慈川のあゆ」も矢祭町の自然によって育まれた特産品として忘れてはいけません。延長124キロメートルの久慈川は、八溝山の山麓を源としています。鮎釣りのメッカとしても有名であり、きれいな水の恩恵を受けて育った鮎は味も姿も格別であるといえるでしょう。県立自然公園矢祭山の「矢祭山公園」付近では名物である鮎の塩焼きを堪能できるお店も連なっているためおすすめです。県立自然公園矢祭山とは三勝八景のある雄大な景勝地であり、四季折々の景観を楽しむことができる「東北の耶馬渓」です。ツツジ、松、桜などが生息しているほか、鳥獣保護区として約90種類以上の生き物が生息しています。とりわけ秋の風景は目を見張るものがあり、辺り一面が燃えているかのような紅葉はまさに天然の美として訪れた人の目を潤すでしょう。町のなかでも代表的な観光地といえます。

矢祭町がおすすめする人気の特産品・返礼品

矢祭町の返礼品は特産品の詰合せです。矢祭町の特産品としてはゆずや鮎が有名でしょう。特に香り高く風味も豊かなゆずに関しては「ゆずシャーベット」も販売されており、ビタミンCが豊富であることから美容や健康に関心がある人に対してもおすすめとなっています。他にも地酒やイチゴ、かつて「こんにゃくの里」とも呼ばれていたため「刺身こんにゃく」も人気ですが、返礼品の場合は季節の野菜や漬物、味噌、ドレッシング、水など寄付や季節によって内容が変わる楽しみもあります。

矢祭町のふるさと応援寄附金の使い道

矢祭町では頂いた寄付金を「矢祭町ふるさとづくり基金」へ積み立て、町の未来を担っていく子どもたちのために有効に活用させて頂きます。保育所から高校に至るまでの教育費の負担軽減など元気な子どもたちの声がきこえてくるまちづくり事業、共に支え合い暮らしていくことができるまちづくり事業、安心して暮らしていくことができる環境づくり事業、農林業や観光の振興など活力のある産業を目指したまちづくり事業、その他にも目的の達成のために町長が必要であると認めた事業が対象となっています。

福島県 矢祭町の返礼品ページ

福島県 矢祭町のホームページ
http://www.town.yamatsuri.fukushima.jp/page/page000097.html

SNSでもご購読できます。