福島県 玉川村のふるさと納税のご紹介

 

福島県 玉川村のご紹介

阿武隈山系の西端に位置しており福島県の石川郡にある玉川村は、人口は6,691人、東京から東北新幹線の利用で約2時間10分、東北自動車道とあぶくま高原道路の利用で約2時間10分となっています。その美味しさのあまり、猿がすぐに食べてしまい無くなってしまうことから名前が付けられた「さるなし」が特産品となっており、その実を使用した飲みやすい口当たりが評判の「さるなしワイン」、フルーティな味わいの「さるなしドリンク」、生搾り100%で、果物には珍しい亜鉛が含まれている「さるなしジュース」などさまざまな加工品が作られています。また、水を与えないでトマト本来の力によって甘みを作り出す、「しぼり」と呼ばれる特殊な農法で育てたトマトを使った「しぼりトマト100%ジュース」は、ふくしま特産品コンクールでふくしま特産大賞に選ばれています。また福島県を横断している阿武隈川やダムで有名となっている千五沢ダムといった豊かな水資源に恵まれており、阿武隈山系の西斜面の標高500m以上にあり、特に紅葉の時期には真紅に彩られる姿が美しい「東野の清流」、日本滝100選に選ばれており、春の桜が見事な「乙字ヶ滝」などの見事な自然に触れることができる観光名所が多くあります。また、江戸時代初期に建てられており、長い間地を治めていた石川氏氏神として、信仰を集めて崇められていた由緒ある古社であり、県の重要文化財として修復工事が行われていた本殿を持つ「川辺八幡神社本殿」、安産の守護神として多くの方が参拝に訪れる「宥音聖人堂」など、歴史に触れることができる観光名所もあります。

玉川村がおすすめする人気の特産品・返礼品

玉川村の人気の返礼品は、石川地方で肥育されている黒毛和牛の「いしかわ牛」、阿武隈高原の自然に囲まれSPF豚飼養管理で育てられた「あぶくま高原SPF三元豚ロース肉」となっています。おすすめの返礼品は、特産品のさるなしを使った「さるなしワイン」、ジャムやバター、お酢がセットになった「さるなし調味料セット」、水をできる限り与えない玉川産のこだわりの栽培法である「しぼり農法」によって作られた「とまと100%ジュース」となっています。

玉川村のふるさと応援寄附金の使い道

お寄せくださいました寄付金は、花いっぱい運動や地域特産物の振興、活気があふれるふるさと作りに活用する「地域の振興に関係する事業」、教育環境の整備や生涯学習の充実に活用する「教育の振興に関係する事業」、未来を担うこどもたちの育成や中学生の国内研修事業に活用する「人材育成や子育て支援に関係する事業」、健康といきがいづくりの充実や世代間交流事業に活用する「住民福祉の向上に関係する事業」、の4つの事業の中から活用先を選んでいただきます。

福島県 玉川村の返礼品ページ

福島県 玉川村のホームページ
http://www.vill.tamakawa.fukushima.jp/furusato/

SNSでもご購読できます。