福島県 須賀川市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/02

福島県 須賀川市のご紹介

須賀川市は福島県中部に位置する市です。福島空港があり福島の空の玄関としての役割もあり、また東北自動車道の須賀川ICが整備され、JR東北本線の須賀川駅もあり、車、飛行機、電車と多くの交通機関を利用していただけます。現在は約76,700人、約26,900世帯が暮らしています。そんな須賀川市はM78星雲光の国と姉妹都市の提携をして誕生した光の町があります。イベントも多く開催されており、市内のお祭りにもM78星雲の方々が来てイベントを盛り上げています。他にもさくらまつりやつつじ園、牡丹園、幻の大滝、日本の滝百選のひとつである乙字ケ滝、都市公園百選に選ばれた翠ヶ丘公園などの美しい公園や景色があり、体験型科学館のムシテックワールドは工作や実験、野外観察とプログラムが分かれていて大人も子供も楽しめる施設となっています。美しく整備されている地域ですが、自然も多く、キュウリやリンゴ、ブドウ、米なども多く作られており、キュウリで作られた焼酎やカッパ麺、アイスなど独特の食文化があります。また産業振興にも力を入れており市内企業が製造する工業製品を市が認定や公表をして、カタログやパンフレットなどで情報発信をしていき、支援を行っています。多くの工業分野で認定されており、情報機器やプラスチック製品、建築関連、金属加工など様々です。2011年に発生した東日本大震災では震度6を観測し津波の被害ではなく、藤沼ダムが決壊し、家屋が流失するという非常に悲しい被害がでてしまいましたが、現在も復興への活動が行われています。

須賀川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

町の特産品である米や果物、ソバ、またお酒やジャムなどが人気ですが、牡丹の苗もおすすめの返礼品です。須賀川では5月に見ごろを迎える牡丹は240年ほど前に牡丹の根を薬用にするため須賀川で薬種商をしていた伊藤祐倫が苗木を持ち帰り栽培したことが始まりとされており現在牡丹園として名勝に指定されているほどです。また須賀川にご両親が見える場合、ヤクルト配達員が週に1度訪問をして安否の確認をする制度や、遠方で須賀川にお墓参りに来られない方への墓地清掃サービスなどもあります。

須賀川市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税を通し須賀川市へいただいた寄付金は、子供達の健やかな成長を支援する事業として、いじめ不登校対策事業など学校教育の推進を進めています。また、美しいふるさと景観を形成する事業として震災復興計画の推進のひとつとして藤沼ダムの下流域防災公園などの維持管理のために利用させていただいております。その他、高齢者福祉の推進として徘徊SOSネットワーク事業を進めております。そして牡丹園発祥250年記念事業として観光誘客の推進や、他にも歴史や伝統文化を育む活動に使わせていただきます。

福島県 の返礼品ページ

福島県 須賀川市のホームページ
http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/3232.htm