福島県 大玉村のふるさと納税のご紹介

福島県 大玉村のご紹介

大玉村は、福島県の県央、安達郡にある村で郡山市と二本松市の間に位置し国道 4 号線と東北自動車道が貫通しています。町の北西には安達太良山がそびえ、東端に阿武隈川が流れ、安達太良山の裾野に広がる扇状地は豊富な水に恵まれており、原始・古代より山野の資源と農耕により人々が生活を営なみ中世の室町時代までには村落も形成されました。江戸時代に二本松藩が成立し、九ヵ村から玉井組が編成されました。明治に入り廃藩置県が行われ明治22年の市町村制施行によって、旧大山村と旧玉井村が誕生しました。その後、1955年に大山村・玉井村が合併し現在の大玉村が誕生しました。県内有数の米作地帯で、収穫・一等米比率とも県内トップクラスで、「コシヒカリ」100%使用した純米酒も特産品の一つです。純米酒の地にも元大玉産そばを70%という高い割合で作られるそば焼酎は口当たりのよい焼酎と言われています。また、村では特産品として、消化も良く滋養強壮にもなる「とろろ芋」の栽培を進めています。大玉村は、2005年に発足した団体、日本の農山漁村の景観・文化の保全と、最も美しい村としての自立を目標に運動を進める『NPO法人「日本で最も美しい村」連合』に加盟しており、村のシンボル安達太良山や、伝統芸能の「神原田神社十二神楽」、「本揃田植え踊り」などが未来に残したい地域資源として連合に登録されており、「大いなる田舎」としてその魅力と原風景の継承に力を入れています。

大玉村がおすすめする人気の特産品・返礼品

10,000円以上の寄附をすると、寄附金額に応じて各コースから返礼品として特産品を選ぶことができます。返礼品は米をはじめ、手打ちのそば、純米酒、そば焼酎などがあります。人気なのが、いちご、梨、リンゴ、桃などの季節の果物です。また、肉質の柔らかい「あだたら酵母牛」はリピータも多いとのことで」食べたことのない方におすすめです。その他、体験型のメニューとしてゴルフのプレー券や、写経や座禅などもあります。

大玉村のふるさと応援寄附金の使い道

大玉村への寄付は寄附者が選ぶ5つの分野ごとに、「大玉村ふるさと応援基金条例」に基づき活用されます。「国際感覚豊かな人材の育成」は国際交流の推進に寄与する人材の育成、文化・歴史・伝統・技術の交流などの推進、「自然環境にやさしい村づくり」は安達太良山に抱かれ、里山広がる豊かな自然を守り、次世代に引き継いでいく活動、「夢を育てる教育・子育て」は共に支え合い、学び合い、家庭・地域・学校が協働して、困難にくじけないたくましさを持った人間を育てる活動、「元気なむらづくり」は住民が生き生きと安心して生活できるよう経済活性化を図る心豊かな村づくり、「大玉まるごと応援」使い道に限定なしとなっています。

福島県 大玉村の返礼品ページ

福島県 大玉村のホームページ
https://www.vill.otama.fukushima.jp/furusato/