福島県 西郷村のふるさと納税のご紹介

 

福島県 西郷村のご紹介

福島県の中通りの南側、西白河郡にある西郷村は、東北新幹線を利用すると東京からはおよそ90分の距離にあり、首都圏への通勤など新幹線利用者も多い地域です。阿武隈川の上流域に村の全域が位置していて、白河布引山や羽鳥湖高原が連なる豊かな自然に恵まれた場所です。奥州三関の一つでみちのくの玄関口としても知られる白河市に隣接し、白河市の都市機能を一部担っていることから、全国的にも有数の人口を誇る村です。村内の観光地には、松平定信がこよなく愛したと伝えられる一軒宿がある甲子温泉をはじめ、阿武隈川の源流近辺を中心にした高地の温泉街があります。温泉街には国道沿いにホテルや旅館が立ち並ぶほか、宿泊施設が併設されている遊園地の「キョロロン村」、日帰りの入浴施設がある「ちゃぽランド西郷」があり、宿泊でも日帰りでも温泉を楽しむことができます。また温泉街の周辺にはアーチェリー場やゴルフ場、クロスカントリーのコースといった様々なスポーツ施設、少年自然の家もあるので、観光の他にも企業の研修や学校の合宿などでも使用されています。美しい景観が人気の観光スポット雪割渓谷の周辺には、グルメやお土産物を購入できるショップ、バーベキューを楽しめる公園などもあり、行楽シーズンには観光客で賑わいを見せています。地元グルメを中心とした様々な特産品もあり、代表的な物に松平楽翁が追原の地を訪れた際にそばを食し、その味を絶賛したという話が名前の由来となっていて、その味を現代に再現したと言われる追原そば、阿武隈川の源流で育ち、白河高原の自然の恵みとも言えるイワナやヤマメ、アユを使用した低塩低糖が特徴の昆布巻は、大人から子どもまで幅広い世代の方々に愛される地元の味です。また福島県知事賞を受賞したポテトまんじゅうは特産品の高原ばれいしょと新鮮な地元産の牛乳にチーズを合わせた、定番の地元スイーツです。

西郷村がおすすめする人気の特産品・返礼品

西郷村では、柔らかな飲み口と淡麗な味わいが人気の地酒「純米吟醸にしごう」のセットをはじめ、丁寧に育てられたニジマスを使った味噌漬けや甘露煮など種類豊富な返礼品が用意されています。中でもおすすめは、特産品の阿武隈川で獲れたメイプルサーモンを使用した物で、こだわりが詰まった漬魚のセット、お刺身用柵やコールドスモークがセットになった贅沢な詰め合わせなど選べる種類も豊富です。また人気の返礼品の一つメイプルサーモンのレッドキャビアは、通常のいくらと比べて濃厚な味わいが絶品で、注目の一品です。

西郷村のふるさと応援寄附金の使い道

西郷村では地域の文化振興、村の将来を担う世代の育成を目的とした次の事業に、応援寄付金を活用しています。1.地域の振興支援に関する事業(生活しやすい町づくり、地域の福祉充実)、2.人材の育成に関する事業(子どもたちの将来に向けた取り組み、村の人材づくり)、3.スポーツ振興の支援に関する事業(子ども達を対象とした競技の育成、各種の大会開催に向けた運営)、4.子育ての支援に関する事業(より良い子育て環境実現に向けた事業、子ども達への社会教育)の4つの事業より使用させて頂きます。

福島県 西郷村の返礼品ページ

福島県 西郷村のホームページ
http://www.vill.nishigo.fukushima.jp/sonsei/zaisei/ouenkifukin/

SNSでもご購読できます。