福島県 楢葉町のふるさと納税のご紹介

 

福島県 楢葉町のご紹介

福島県の双葉郡、浜通り地方のほぼ中央にある楢葉町は、太平洋特有の温暖で過ごしやすい気候で、町を流れる井出川と木戸川はサケの遡上やアユの生息地にもなっている自然環境豊かな場所です。温暖な気候を活かしたゆずの産地としても知られ、農業を中心に発展してきた地域ですが、現在は製造業や建設業も盛んで農工一体となった町づくりに力を入れています。町名「楢葉」は、平安時代の書物にこの周辺地域が「楢葉郷」と記されていたこと、この地域を最初に治めたとされる人物が「楢葉太郎たかすけ」という名であったことに由来しています。2011年の東日本大震災および福島第一原子力発電所の事故の影響により、さらなる復興に向けた取り組みに力を入れている楢葉町では、町民の方々が健康で生活しやすい新しい町の礎を築くことを目標に、観光・文化事業、県の無形文化財にも指定された大滝神社浜下り行事をはじめとした伝統的な行事や芸能の継承にも積極的に取り組んでいます。観光地の拠点として、国内でも最高水準のサッカートレーニングができる施設として知られる「Jヴィレッジ」をはじめ、宿泊施設の「サイクリングターミナル展望の宿天神」、温泉施設の「しおかぜ荘」、温泉を楽しむことのできる「道の駅ならは」も観光客から人気のスポットとなっています。また木戸川がアユ釣りや鮭漁の時期を迎えると、県内外から多くの人が訪れます。町の特産品も豊富で、伝統的な郷土料理のマミーすいとんや、上品な甘さとさっぱりとした後味が特徴のジェラート、桜のチップで燻されたスモークサーモンやスモークたまご、地元で獲れたゆずを使ったケーキやお酒、味噌が有名です。

楢葉町がおすすめする人気の特産品・返礼品

楢葉町では震災以降中止されていたふるさと納税の返礼品制度が、平成28年3月から再開されました。「楢葉町に訪れてみたい」という寄付をされる方々からのリクエストを元に用意された体験型の物がおすすめです。町の人気施設、しおかぜ荘の日帰り入浴券やサイクリングターミナルの宿泊券が用意されていて、町の特産品をはじめ体験型だからこそ出会える町の魅力があります。また復興に向けて歩み続けている楢葉町だからこその貴重な震災記録誌ダイジェスト版も、返礼品の一つとして用意されています。

楢葉町のふるさと応援寄附金の使い道

お寄せ頂いた寄付金は楢葉町の次の事業に活用されていて、寄付の際はその使い道を選ぶこともできます。1.東日本大震災の復興に向けた様々な事業、2.豊かな楢葉町の自然環境を守り、緑化を進めるための事業、3.子ども達の健康増進と健全な育成に関する事業、4.ご高齢の方の健康増進に関する事業、5.町の教育や文化およびスポーツ活動の振興に関する事業、6.貴重な地域文化を継承し、育成していくための事業、7.そのほかに町長が必要と判断した事業、7つの事業に活用させて頂きます。

福島県 楢葉町の返礼品ページ

福島県 楢葉町のホームページ
https://www.town.naraha.lg.jp/kurashi/c08/001204.html

SNSでもご購読できます。