福島県 本宮市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

福島県 本宮市のご紹介

福島県本宮市は、県のほぼ中央部に位置しており、県内で面積と人口が最も小さい市とされていますが、県を代表する工業地帯となっており、交通網も充実しています。東北自動車道本宮インターチェンジの他に5つのインターチェンジが近くにあります。また、福島空港へも約40キロメートルの距離になります。市内にある花と歴史の郷「蛇の鼻」は、一年を通して花などを観賞することができる公園で、春には、ソメイヨシノや枝垂桜が咲き、他にもチューリップ、藤、牡丹、薔薇、紫陽花などの花を見ることができます。秋には紅葉も楽しむことができ、一年中観光客が訪れる人気スポットになっています。園内にある「蛇の鼻御殿」は、国の登録有形文化財に指定されており、建物の中には、狩野派の絵画や幕末の著名人の書などが展示されています。また、本宮市の東側にある岩角山は、標高が337メートルあり、慈覚大師が開基されたとされる岩角寺があります。寺の他にも、花崗岩で形成された山の中は、巨大な岩や奇岩が多く残っており、見物となっています。全山が名勝、天然記念物に指定され、毎年1月3日には、「大梵天祭」が開催されます。その他、自然を満喫できるスポット以外にも、市内にアサヒビール福島工場があり、工場見学をすることができて人気のスポットになっています。特産品として、とろろ芋の栽培が盛んです。白沢とろろ芋は、形や肌色も良く、甘味や栄養価も高いので国内の中でも最高品質と言われています。「山のウナギ」とも呼ばれ、「とろろ飯」や「お好み焼き」など様々な料理で楽しまれています。

本宮市がおすすめする人気の特産品・返礼品

ふるさと納税によりいただける返礼品の中には、地元、本宮市産のコシヒカリや、農産物セットなどがあります。この農産物セットには、特産品である本宮烏骨鶏酵母卵などが入っており、返礼品として人気があります。また、品質の良さと栄養価の高さから「山のウナギ」と呼ばれている特産品のとろろ芋の詰め合わせもあり、おすすめです。他にも、お菓子の詰め合わせセットや、乳製品セット、お酒セットがあり、好みによっていろいろ選ぶことができます。

本宮市のふるさと応援寄附金の使い道

子育て支援事業を応援したいという方は、児童・生徒の健全育成、多様な保育サービスなどに活用いたします。教育環境の充実を応援したいという方は、学校等の教材、教育備品、読書教育、生涯学習・スポーツ振興などに活用いたします。社会福祉の充実を応援したいという方は、高齢者等の福祉の充実などに活用いたします。産業の振興を応援したいという方は、農業・商工業・観光などの振興に活用いたします。市長におまかせしたいという方は、市の重点事業などへ有効に活用させていただきます

福島県 本宮市の返礼品ページ

福島県 本宮市のホームページ
http://www.city.motomiya.lg.jp/soshiki/1/hurusatonouzei.html

SNSでもご購読できます。