福島県 北塩原村のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

福島県 北塩原村のご紹介

北塩原村は、福島県の北西部にある村です。産業としては、主に米作りの農業が盛んです。大塩裏磐梯温泉があり5件ほど旅館があります。特に桧原地区は、農業のほかに民宿の経営も行っているので観光業も盛んになっています。気候は、北日本型の積雪寒冷地帯で毎年の積雪は平均2メートルも積もります。夏は涼しく過ごしやすいのですが、冬は寒く積雪の多い地域なのです。村の86%を山林がしめていて「磐梯山」は、日本百名山の1つです。大小300あまりの湖もあり自然豊かな土地です。自然を活かした観光地が有名で「磐梯山」は、北塩原村を代表する美しい景観を眺めることができて四季折々で楽しむことができます。日帰り温泉も楽しむことができるので自然に癒されながら温泉に浸かって日々の疲れを癒すのも良い楽しみ方です。湖がたくさんあるので特産品には「イワナ」、「ワカサギ」、「ヤマメ」などが獲ることができて観光としても釣ることができるので家族連れで楽しむことができます。「会津山塩ラーメン」は、裏磐梯グルメの中心でお店によってこだわりが異なるので自分の好きな味を探すためにラーメン巡りをしても面白いです。「やせうま」は、名前からは想像つかないのですが、そば粉の生地で餡を包んだ昔ながらのお菓子です。「煮込みカツ丼」は、卵でとじたカツ丼のことを言って、かつ丼のことは「ソースカツ丼」といっています。山菜や高原野菜が豊富にとれて新鮮で美味しいのも特徴です。

北塩原村がおすすめする人気の特産品・返礼品

福島県北塩原村のふるさと納税の返礼品は、たくさんの特産品から選ぶことができるので迷ってしまいます。人気のものは、「塩むすびセット」です。温泉から作る塩で温泉水を大釜で煮詰めて丁寧に作られているので日本一高い塩と言われています。村の特産のお米と合わせたら美味しい塩むすびを食べることができます。「花嫁ささげ缶詰セット」は、鮮やかな紅白の豆で甘露煮は優しい甘さで子供から大人までみんなが好きな味になっていておすすめです。「手作りジャムセット」は、地元産の果物をふんだんに使ったジャムでパンやヨーグルトに入れると絶品です。

北塩原村のふるさと応援寄附金の使い道

皆様からいただいたふるさと納税の寄付金は、4つの事業から使途を選択することができます。1.豊かな自然の景観や自然環境の保全をし後世まで豊かな自然を残す事業、2.人材育成、住んでいる子育て世代への支援、青少年の健全な育成への支援する事業、3.村に住む人たちと村づくりやコミュニティの活動事業の活用事業、4.おまかせ事業で使い道を村に一任する、の4事業となっています。使途の選択に迷った場合には、村へ使い道を一任することができるので寄付金をしっかりと使ってもらうことができます。

福島県 北塩原村の返礼品ページ

福島県 北塩原村のホームページ
http://www.vill.kitashiobara.fukushima.jp/docs/2011061700172/

SNSでもご購読できます。