福島県 喜多方市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

福島県 喜多方市のご紹介

喜多方市は、福島県の北西部にあり、北西には飯豊連峰、東には名峰磐梯山の山頂には雄国山麓が広がる自然に恵まれた町です。年の平均気温は11℃前後で、寒暖の差は比較的大きく、夏は気温が高く続く日もある一方、冬は降雪量が平均1~2メートル、多い所では3メートルに及ぶ所もある豪雪地帯となっています。市の産業は、水や米を原料とした酒造業や桐材加工や漆器などの伝統産業も続けられており、昔から続く農業においても、環境にやさしい生産方法による高付加価値農産物の生産や、農業を通して都市との交流を図るグリーン・ツーリズムなど、従来の方法だけではなく新たな取組も行われています。また特産品として全国的に知名度の高い「喜多方ラーメン」があります。飯豊山の綺麗な水から作られる喜多方産の醤油を使用したコクのあるスープと、太いちぢれ麺が特徴です。喜多方ラーメンのお店は100軒以上もあります。またラーメンだけではなくそばの郷でもあります。そばの作付面積は全国でも6位で、地元の人たちだけではなく全国にもファンが多いそばの産地です。そばの内層部分を多く含んだ白っぽいそば粉と、つなぎを使わないそば粉100%のそば粉「山都そば」をはじめ、各地で個性豊かなそばを楽しむ事ができます。温泉施設や蔵、由緒ある神社仏閣など豊富な観光資源にも恵まれ、年間約180万人の観光客が訪れます。東京からのアクセスは新幹線・電車で2時間50分、車では約4時間ほどです。

喜多方市がおすすめする人気の特産品・返礼品

喜多方市の返礼品には、特産品を中心に、多彩な物が揃っています。やはり人気なのは、独自の配合で練りこまれた小麦粉を熟成させたモチモチとした食感と、つるつるとしたのど越しが特徴の喜多方ラーメンのセットです。スープには醤油と味噌の二種類があり、チャーシューなどの具がついているものなど色々なお店のセットから選ぶ事ができます。同じく代表的な特産品、宮古産そば粉の甘皮三番粉を使用した風味のある「山都そば」のセットもおすすめです。

喜多方市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、喜多方市に暮らす人々をはじめ、訪れてくれる人の為に使われています。未来を担う子供達の教育環境の充実、美術品などの充実など豊かな心を育てる為の事業、観光資源を活用したイベントやグリーンツーリズムなど地域の特色を活かした産業の為の事業、蔵など歴史的建造物の保存やそれらを活かした街づくりの為の事業、医療の充実、自然環境の保護や再生可能エネルギーの推進といった様々な事業の為に活用されています。

福島県 喜多方市の返礼品ページ

福島県 喜多方市のホームページ
https://www.city.kitakata.fukushima.jp/life/4/29/137/

SNSでもご購読できます。