福島県 鏡石町のふるさと納税のご紹介

 

福島県 鏡石町のご紹介

福島県鏡石町は、県の南部方面に位置し、東北新幹線や東北自動車道路など交通網の整ったエリアにあります。人口は約1万2千人、地形は阿武隈川と釈迦堂川、隈戸川に挟まれた台地が拡がり、豊かな自然に恵まれ緑が特徴である農業のまちです。1962年に誕生しており、歴史を振り返ると明治13年に、宮内省の開墾所が設置され、現在は、唱歌で有名な、牧場の朝のモデルとなった日本初の西欧式牧場、岩瀬牧場として引継がれています。平成23年3月の大震災により水田等の農業施設が壊滅、その後、復興のシンボルとして水田一枚毎に夢を描く、田んぼアートの取組みが開始され、人気スポットとなっています。今では、復興も進み、農業を主産業として元に戻りつつあります。鏡石町を代表する特産や名物は、お米どころとして特別栽培米のコシヒカリや瑞々しい品質が特徴でブランド化されている岩瀬キュウリ、同じく鏡石イチゴはビタミンCが豊富で人気の逸品です。その他梨や桃などのフルーツが挙げられます。人気の観光名所は、田んぼアートを筆頭に、動物に触れ合え様々な花が咲き誇る酪農発祥の地の岩瀬牧場やスポーツ施設が完備され広大な敷地を有し、山桜やアヤメ公園もある鳥見山公園は、家族連れを中心に年中利用頻度の高い観光地です。また、日本の昔話に出てきそうな風情のある景観が特徴の笠地蔵は、観光客の隠れスポットとして有名、また年行事の際は地元の方で、とても賑わう由緒ある場所です。

鏡石町がおすすめする人気の特産品・返礼品

鏡石町の有名な特産品は、岩瀬きゅうりです。とても瑞々しい極上のきゅうりとして知られています。また、梨や桃などのフルーツが挙げられますが、中でも鏡石イチゴは品質の高い逸品です。ふるさと納税寄附金に対する返礼品の内容は、地元産のコシヒカリの牧場のしずかというお米がおすすめです。その他、特別純米酒の鏡の雫、豊かな自然が育んだ梨やリンゴ等の季節のフルーツとなります。また、品質の高い福島牛のすき焼き肉も人気があります。

鏡石町のふるさと応援寄附金の使い道

鏡石町に寄せられたふるさと納税寄附金の主な活用事例は、子供たちの教育環境を整えるため、校舎や施設の修繕メンテナンスに充当させています。また、授業等の学習機材や用具の新規購入に役立てることもあります。まちの環境に対して、樹木を含め花のあるまちとして環境美化を行う活動の補助として活用しています。加えて、復興のシンボルとして取組んでいる田んぼアートは、製作から維持管理まで幅広い対応が必要となり、関係者のお世話等含め、幅広い応援の場面を支える源泉としています。

福島県 鏡石町の返礼品ページ

福島県 鏡石町のホームページ
http://www.town.kagamiishi.fukushima.jp/kurashi/gyousei/zei/000400.php

SNSでもご購読できます。