福岡県 行橋市のふるさと納税のご紹介

福岡県 行橋市のご紹介

行橋市は、福岡県の東部にある市で、ほとんどが平野部で山地が少なめ、人口は71,000人ほど、総面積は70.05㎢の暮らしやすいまちです。温暖ではあるものの曇りの多い天気が多いです。駅前通りには商業施設が集中しており、駅の西側はマンションやショッピングセンターが立ち並ぶ地域です。西南部は水田地帯、周防灘にも面していることで漁業も盛んです。近年東九州自動車道や国道201号バイパスの開通に伴い、京築地区の中核都市としてめきめきと発展し続けています。行橋市には季節に応じてさまざまな観光スポットがあります。春には海水浴場での潮干狩り、夏には川遊びスポットやトップレベルのビーチバレーやビーチサッカーなどの大会が開催されており、秋には馬ヶ岳のウォーキングイベントにコスモス畑、冬には海のごちそう「牡蠣」を楽しむフェスが開催されているなど、年中楽しめます。その牡蠣は蓑島の沖約4キロの海上で特産品として養殖されており、河川からの良質な栄養分が流れ込むために成長が早く、大粒で味が良いと評判です。また、栄養が豊富で医薬効果もあるいちじくも特産品としてさまざまなものに加工されています。平尾台の麓で採れた菜種の種子が原料の「なたね油」も特産品です。非遺伝子組替、コレステロールゼロの菜種を「圧搾法」で搾油し、「一番絞り」のみを使用し、「湯洗法」により精製するこだわりの製造法です。揚げ物や炒め物だけでなく、ドレッシングなどにもおすすめです。

行橋市がおすすめする人気の特産品・返礼品

行橋市のふるさと納税返礼品としてさまざまな品を用意しています。行橋市で長年愛されている老舗店から博多明太子や福岡県産豚肉、宮崎牛、博多ラーメン、洋菓子など、人気の商品が勢ぞろいです。なかでも特に人気があるのは、 特産品である蓑島産の殻付牡蠣です。徹底した品質管理と鮮度の良さで、到着直後は生でおいしくいただけます。市と観光協会が共同開発した行橋の自然と文化を感じる素材で作ったジェラートもおすすめです。行橋特産のいちじく、市内を流れる今川の桜並木のイメージで作られたという米焼酎「今川桜」を使ったジェラートなど大人の味わいです。

行橋市のふるさと応援寄附金の使い道

福岡県行橋市にふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、市の発展のため、教育や文化に関する事業として、教育施設の整備、教材や備品の充実、文化やスポーツの振興、文化財の保護、医療や福祉に関する事業として、安心して暮らせるまちづくり、子育て環境や地域医療の充実、高齢者・障がい者への福祉対策など、生活環境や都市基盤の整備に関する事業として、交通安全や防犯、防災体制の強化や生活環境の充実、環境の保全など、産業や観光の振興に関する事業などに活用されています。指定がない場合は市政全般に関する事業に使わせていただいています。

福岡県 行橋市の返礼品ページ

福岡県 行橋市のホームページ
http://yukuhashi.tax-furusato.jp/