福岡県 八女市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

福岡県 八女市のご紹介

八女市は、福岡県の南西部に位置する人口約6万5千人の地方都市です。福岡市から南に50kmの位置にあり、北に久留米市と広川町、西に筑後市、南に熊本県、東に大分県が隣接しています。周りを広川丘陵、八女山地、築肥山地に囲まれた盆地的地形で、平成22年に近隣2町2村と合併し、総面積が39.34平方キロメートルから482.44平方キロメートルへ広がり、県内第2位の面積となっています。八女市では古くから人が定住していたと見られており、縄文時代から弥生時代の遺跡が多く発見されています。また、北側の丘陵部分を中心に300基ともいわれる古墳群があり、岩戸山古墳を中心に多くの人が訪れる公園や広場などに整備されています。他にも八女津媛神社や霊巌寺など歴史ある史跡が多いことからパワースポット巡りも人気があります。自然の恵みを受けた豊かな大地では多くの農作物が穫れ、江戸時代には農業の集積地として政治や文化の中心地として栄えました。そうした流れから現在でも筑後米、果物、八女茶、電照菊など様々な特産物があり、和紙や提灯、仏壇といった伝統工芸が受け継がれています。代表的な特産物であるお茶は北東部・本地区を中心に栽培されており、傾斜のある土地一面に緑のじゅうたんがひかれたように見える茶園の風景は観光名所としても人気があります。9つの湖がある広大な森林施設「くつろぎの森グリーンピア八女」は全国の森林セラピー基地の1つとして認定されており、自然溢れる癒しのスポットとして注目されています。

八女市がおすすめする人気の特産品・返礼品

八女市の特産品である「八女茶詰め合わせ」や、八女の山間部で八女茶を餌に加えて健康で元気に育てた「ふくふく豚」は返礼品として人気があります。酒造好適米に認定されている八女産の「吟のさと」を使って地元蔵元で造られた「純米大吟醸」もおすすめの返礼品です。恵まれた大自然で育まれた「博多甘熟娘キウイ」「博多あまおう」「華たちばなみかん」などの果物も人気があります。伝統的な竹細工の技法で編まれた竹かごなどの工芸品もおすすめです。

八女市のふるさと応援寄附金の使い道

福岡県八女市は歴史溢れる、豊かな大地に恵まれた地方都市です。そうした財産を後世まで継承するとともに人や町や地域のよりよい発展のために、ふるさと納税で頂いた寄付金を役立てています。使い道は次の中から選んで頂いています。1.地域や産業の振興として地場産品の発掘やブランド化などを行う事業2.環境保全や文化財の保護に関する事業3.観光・交流・定住などを促進する事業4.未来を担う子どもたちの教育や子育てに関する事業5,その他市長が認める事業八女市に共感やふるさとへの想いを持って下さる皆様からのご支援をお待ちしております。

福岡県 八女市の返礼品ページ

福岡県 八女市のホームページ
http://www.city.yame.fukuoka.jp/shisei/8/2/