福岡県 遠賀町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

福岡県 遠賀町のご紹介

遠賀町は、福岡県北東部に位置する町で、北九州市と福岡市の間にあります。北九州市のベッドタウンとして人気の町です。町の東側には遠賀川が流れ、遠賀川駅とゆめタウン遠賀周辺を中心に栄えています。かつては「古遠賀潟」という内湾でしたが、徐々に埋め立てが進み、江戸時代には黒田藩が新田開発を行なったことで農業地帯として発達しました。農業の中でも稲作が盛んで、特産品には「レンゲ・菜のはな米」があります。春にレンゲと菜の花と栽培したあと米を作付けして収穫するため、この名前がついたそうです。黄色い菜の花が田んぼに咲く景観は、町の春の風物詩となっています。また「遠賀の雫」は2000年に完成した吟醸酒で、地元で育てた酒米「雄町米」を使った辛口でのどごしが良い日本酒です。さらに「遠賀の雫〜第二章〜」も販売されており、後味の良いフルーティーな焼酎としてこちらも人気があります。交通の面では、町を東西に国道3号線と鹿児島本線が通っており、利便性も大変良くなっています。電車では博多駅から約1時間、小倉駅から約30分、車でも福岡方面からは25分、北九州方面からは20分ほどで到着可能です。観光地としては島津・丸山歴史自然公園が有名です。島津・丸山古墳群という4世紀から5世紀に造られた5基の古墳を保全するため、平成8年に自然公園として整備しました。仲秋の名月頃には約850本の切り絵付き竹行燈やかがり火とともにコンサートを開催したり、春には自生しているヤマザクラが開花したりして、人々を楽しませています。また、町には神社や仏閣が数多く存在していますので、文化財を観光するのが好きな方にはおすすめの地です。

遠賀町がおすすめする人気の特産品・返礼品

遠賀町のふるさと納税おすすめ返礼品は、特産品の米を使用した「米ガトーギフトセット」です。ブランド米の「夢れんげ」を用い、グルテンフリーでスイーツを仕上げました。「おんがおやき10個セット」も同じく米を使った品で、地元食材にこだわってつくっています。焼うどんおやきや高菜おやきなど、お味もいろいろありますのでぜひご賞味ください。「赤しそ菜種セット」は、町の特産品2種類を詰め合せた人気の品です。香り高い「芳香赤しそ」を使った「赤しそドリンク」と、非遺伝子組換の品種「ななしきぶ」を使用した「遠賀菜種油」の2つの遠賀の味をご自宅にお届けします。

遠賀町のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、1.自然と共生する快適なまちづくり事業、2.はつらつと生活できるまちづくり事業、3.豊かな心を育むまちづくり事業、4.にぎわいのあるまちづくり事業、5.自立したまちづくり事業の5つのテーマの中から寄付者に使い道を選んで頂き活用いたします。特に指定がない場合は、町長がまちづくりの課題等を考慮しながら必要な事業に活用します。2016年時点で33件、200万円以上のご協力を賜りました。今後とも遠賀町へのご支援を宜しくお願いいたします。

福岡県 遠賀町の返礼品ページ

福岡県 遠賀町のホームページ
http://www.town.onga.lg.jp/machi_navi/furusato_nozei/gaiyo.html