福岡県 大牟田市のふるさと納税のご紹介

 

福岡県 大牟田市のご紹介

大牟田市は、福岡県最南端にある人口約11万7千人のまちで、福岡市から南へ約65km、熊本市から北西に約45km、佐賀市から南東に約35kmの場所にあります。石炭産業を中心に鉱工業都市として発展したまちですが、平成9年にまちの発展のいしづえであった三池炭鉱が100年以上もの歴史に幕を閉じ、まちを代表する産業であった石炭産業に終止符が打たれました。しかし、近年は石炭産業から発展を遂げた高い技術力と、交通の便の良さから多くの企業に注目されるまちとなっており、多くの企業が大牟田市内に本社を置いています。今なお市内には三池炭鉱関連の遺構が多く残っていますが、2015年には『宮原杭』と『三池湊』、『専門鉄道敷跡』の3つが製鉄・製銅・造船・石炭産業の明治日本の産業革命遺産として世界文化遺産にも登録されたほか、世界文化遺産に登録されている三池炭鉱をより多くの人々に知ってもらうため、市内では当時実際に三池炭鉱で採掘した石炭を三池港へ運んでいた「最古級炭鉱電車」の展示も年に一度行われています。また、市内には「早瞳眼鏡橋」が国の重要文化財、「荻ノ尾古墳」が国の史跡、焼石山公園内で見られる「米ノ山層」と「銀水層」が県の指定天然記念物となっているなど観光名所も数多くあるほか、毎年7月下旬にはまちを代表する夏祭り『大蛇山』が行われ、県内外から毎年40万人もの人が訪れており、歴史と文化を感じることのできるまちとなっています。

大牟田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

地元大牟田で採れる最高級海苔「有明のり」や、大牟田の特産品である「太秋柿」・「極早生みかん」、地元の農家さんが丹精込めて育てた『はかた一番どり』を燻製加工した「はかた一番どり燻製セット」は大牟田市の返礼品の中でも人気が高くおすすめの商品となっています。また、大牟田ブランドの認定商品でもある「かすてら饅頭」など地元自慢のお菓子が楽しめる「大牟田ふるさとお菓子ギフト」も人気のある返礼品となっています。

大牟田市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から頂いたふるさと納税の寄附金は、大牟田市の「安心都市」・「産業都市」・自立都市』という3つの都市づくり実現のため、下記の事業で貴重な財源として有効に活用させて頂きます。1大牟田の観光振興に関する事業への活用、2環境整備に関する事業への活用、3健康・福祉に関する事業への活用、4おおむたっ子いきいき応援事業への活用、5大牟田の歴史・文化の振興に関する事業、6大牟田市制100周年記念事業への活用、7その他市長が必要と認める事業への活用

福岡県 大牟田市の返礼品ページ

福岡県 大牟田市のホームページ
http://www.city.omuta.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=3640

SNSでもご購読できます。